この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO キャラクターデザイン





こんばんわ、にゃんたです。
さて、YU-NOいってみようか。
今回はグラフィックだね。
http://yu-no.jp/special/

やっぱ、なんだかんだ言ってもグラフィック良くなったね。
こりゃ否定できない(汗)
ということでオリジナル版のグラフィックを比較してみよう。

20160729.jpg

20160729-1.jpg

20160729-2.jpg

20160729-4.jpg

20160729-3.jpg

香織1



同じ画像を用意出来れば良かったんだけどこれしかなかった(泣)

もう20年前の物だからキャラクターの表情が濃いね(笑)
濃いけれどこっちの方が好きだな。

YU-NOの場合は今の世代の人にフォーカスして書き直したものだ。
当時、楽しんだ僕にとってはYU-NOだけどYU-NOじゃないような感じがする。
それは仕方ないんだ。
20年も時がたっているんだから。

ほんとにできなかったの?
EVE BurstError Rにはできたのに?

4月に発売されたEVE burstError Rは当時のキャラクターのグラフィックをリファインしたものだから今の世代の人も当時の世代の人も楽しめるものだった。
YU-NOもそういう風にしてくれたら僕ももう少し興味を持ったかもしれないね。

でも、このリメイク版を完全否定しているわけじゃないよ。
サウンドやグラフィックは最新の技術を使って表現しているし主題歌もいいと思う。
ただ・・ストーリーや(多分、オリジナルとは離れたものになると思う)キャラクターをもうちょっとなんとかできなかったのかな。
ストーリーやキャラクターはゲームの中核を成すものだからね。

ところで前回の記事で紹介したEVE burstError Rのアダルト要素を追加したバージョンを予約した。
本当はRを買うつもりだったんだけど3DSLLのスーパーファミコンEditonがどうしても欲しくてEVEを諦めたんだ。
http://nyantagame.com/blog-entry-365.html

諦めて良かったのかもしれない。
もしRを買ってAが発売されるのを知ったら凹んだかもね。
捨てる神あれば拾う神ありですな。
ありがたや、ありがたや・・・。






テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO 初回特典は吉とでるか凶とでるか?





こんばんわ、にゃんたです。
いやー更新の期間が空いてしまいました(汗)
楽しみにしていた方ごめんなさい。
今回から精根と丹精をこめて、命をズリズリ削って書きますのでよろしくお願いします。

香織1


さて、今年(2016年)春の発売が予定されていたYUNOですが、11月に発売決定したみたい。
なにやら初回特典にはオリジナルのDOS版をダウンロード出来るカードが付属している。
http://yu-no.jp/spec/#bonus
これ、どうなんだろう?

18禁の内容とかって結構、削除されちゃうような気がするなぁ・・・。
亜由美ルートはガッツリ消されそうな気がする。
内容が重かったからね・・・。

話は変わるけど最近、あべるとさんのブログでDOS版のEVE BurstErrorの実況動画をみるんだ。
その動画とWindows版を比較すると削除されたシーンやグラフィックが多い。

Windows版のEVE BurstErrorの場合カラミは完全に削除、エロも削除。
カラミやエロの場面は大抵は字幕だけが流れるだけ。
僕がプレイしたのはWindows版からだから「これが普通なんだな」と思ってた。
プレイヤーからすればその場面を想像するしかない。
多分、こういう感じの出来事が起きているんだろうな・・・と

だけどオリジナルを見てみると「あ~この場面ではこういうことが起こってたんだ!」って発見が出来るんだよね。
やっぱり、重要な部分をカットされてしまうとプレイヤーからするとそのゲームの面白さが薄れちゃうんだよね。
こういうアドベンチャーゲームってそのキャラクターにノメリ込んで楽しむもんでしょう?
それがカットされたんじゃ僕の気持ちもカットされちゃうよ。

※この記事を書いた後の知ったんだけどEVE BurstError Rのアダルト版を追加されたバージョンがWindows版発売することが決まったそうです。
http://eve.el-dia.net/eve_a/eve_a.html

多分、この初回特典についてくるYU-NOはガッツリと重要部分が削除されると思う。
確実ではないけれどカットされる部分は出てくるのは確実。

ページの下に
※ゲーム内容は現在の倫理基準に基づき一部修正を入れたものになります。
とも書かれているしね。

僕が持っているWindows版に対応した復刻版でさえ一部カットされているんだから・・。

もし、本当のオリジナル版をプレイしたいならDOS版を買うしかないね。
(DOSの知識があって3モードFDDを用意出来ればだけど・・・)
駿河屋で高値(4000~10000円ライン)だけど売っている。
高値だけどカットされまくったオリジナル版をプレイするより数億倍マシだと思う。

DOSの知識がないよーという方はWindowsで動作するように復刻したバージョンも売っているけれどメッチャ高い!
(15000~20000円はする!)
これだったら、多少は苦労するけれどDOSを勉強してDOS版をプレイすることを勧めるよ。

次回ユーノの話題を書いていきたいと思うのでお楽しみに・・・。







この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO オープニングムービー公開っ!





こんにちわ、にゃんたです。
今日は雪が降るんですかねぇ?
降るんなら「これでもかっ!」ってぐらい降ってほしいもんです。

さて【この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO】のバッドでグッドなニュースだ。
まずバッドニュースから。

本来、発売が今年の二月に発売予定だったけれど春に延期になった。
春って言い方がエロイよね。

いったいいつやねんと!

3月ですかー?!4月ですかー?5月ですかー?
もう5月31日でいいじゃないっすか。
一応、春なんで(笑)

次のグッドニュースはオープニングムービーが公開された。
ここでは新旧で比較をしてみよう。

リメイク版


PC98版


サターン版


そうだなぁ~リメイク版のオープニングいいと思うよ。
いいと思うけれど旧版と比較すると【ただ見せるオープニング】になっちゃったね。
【ただ見せるオープニング】ならば成功していると思う。
演出や使われているBGMもいいし。

オリジナルはもう20年近く前のゲームだからそれをただ復元しただけでは今の世代の人には受けないかもね。
だから今回、こういう感じのオープニングムービーになったんじゃないかな。

PC98版とサターン版の場合、オープニングムービーに謎が隠されていてちゃんと見ていないと詰むようになっている。
リメイク版でも小出ししているけど何のことかよくわかんない。
ミステリアスな部分が完全に削ぎ落とされてしまった感じになっちゃった。

ちなみにサターン版はムービーになってたのね。
今更、気づいたよ(笑)。

今年、発売されるEVE BurstErrorリマスター版とユーノ リメイク版どちらを買おう?
今のところEVE BurstErrorリファイン版に軍配かな・・・。



***スポンサーリンク***


PC98版YU-NOをWindowsでプレイするならば大人の缶詰をゲットしよう!


大人の缶詰に同梱されているelf クラシックス(YU-NO収録CD媒体)単体販売はこちら




テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 亜由美ルート完結編





こんにちわ、にゃんたです。
今日は!我が愛すべき相互リンクのあべるとさんの記事について書こうかな。

あべるとさんは最近ですね、僕のゲーム史の中で3本の指に入るゲーム
「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」
の実況プレイをされています。
記事はこちら

なんと!最初に僕の大好きな亜由美ルートを攻略されているそうなのでそのクライマックスを紹介しようと思う。
亜由美さんを知らない人は前に説明したページがあるのでそちらを参考にしてね。
記事はこちら

さてそのクライマックスのシーンは・・・

こちらの動画でキーになるシーンは豊富にレイプされるのと自殺だ。

話は変わるが僕がエロゲーに手を出したのはこのゲームが最初だ。
二十歳前だったかなぁ、衝撃を受けたよ。
セガサターン版とはいえ、そういう描写があるゲームをやったことがないから。
しかも自殺シーンもあるしね。

主人公は亜由美さんを守ってあげようって思って行動をしているんだけどそれがすべて裏目に出てしまうんだなぁ。
プレイヤーである僕はその気持ちが痛いほど分かるから
「なんで死ぬねん!」
ってテレビのブラウン管を頭突きしたのを覚えているよ。

しかもだ!亜由美ルートの一週目は絶対に自殺を避けられないように出来ている。
作者・・・菅野氏もそこら辺は考えていたんだろうなぁ。
ここでプレイヤーの気持ちをどん底に落としてプレイヤーに二週目をさせようっていうことを。

といっても二週目を最初からまたやり始めるのはとてもダルイ。
その為に物語の分岐点に宝玉(セーブポイントみたいなものっていえば分かるかな・・)を置いてそこからやり直すんだ。
だから最初からやることはない。
ただし、宝玉を置き忘れると初めからやり直すハメになる。

動画の最後の方であべるとさんが言っているように
「こういう可能性の世界もある」ってことだね。
つまり、今の主人公の力ではどうあがいても亜由美の自殺は避けられないんだ。
だから主人公が亜由美の自殺を食い止めることが出来る力が出来た時にその分岐点をにもう一度来て止めるしかない。

ただね、当時は現代みたいに攻略サイトなんてなかったからどこで宝玉を置いておけばいいのかまったく分からなかった。
セガサターン版では序盤の歩き方みたいな感じで最初の方は書かれていたけれど、それ以外は手探りだったからね。
だから、最初からまたやり直しってことも何回かやったよ(笑)
セガサターン版にも高速スキップ機能があったかな・・・。


この動画で前回の物語のクライマックスシーンへ戻ってあることをして自殺を食い止めることができる。
これで亜由美ルートは終わりなんだけど!・・・・実は亜由美は物語のキーに位置する人なんだ。
そのころにまた、あべるとさんの動画と一緒にレビューをしたいと思う。

あと神奈ルートも亜由美ルートに負けじと衝撃を受けるのでおススメだ。
機会があればあべるとさんの実況動画で確認してみよう。(まだ先になると思いますが)


※しっかし、こんなハードな内容をリメイクで実現するのかしら(笑)



あなたの応援クリックお願いします(´∀`)



テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO えりりんの部屋





こんばんわ、にゃんたです。
今日もYoutubeでユーノのことを調べていた。
するとなんと僕がみたことのない動画が出てきた。
それはPC98版ユーノのスペシャルディスクに入っている「えりりんの部屋」というコンテンツだ。



Windows版とサターン版にはこのコンテンツはなかったはず・・・。
そもそもこのスペシャルディスクの内容は見たことがない。

サターン版だと「それいけセーレス!」は本編に統合されているし神奈のヒントコーナーは見たことあるけれどどうやって見たっけなぁ・・・。

せめてサターン版とWindows版にCGモードとCG道場のコンテンツを実装してほしかった!
だって、サターン版やWindows版でCGを見る場合はイチイチ壁紙で設定しなければならないしね(泣)
一回一回、設定するのが死ぬほど面倒だった!

なのでこれは当時PC98版のものでエルフがユーノを発売後にスペシャルディスクとして販売したものだ。
購入希望者は2000円で買えたみたい。
今、買うことはたぶん相当、困難でしょう・・・。

というわけで「えりりんの部屋」の内容はゲーム本編に出てくるパズル(ピクロスを想像してもらえると分かるかな)を解いていくと絵里子先生が一枚一枚服を脱いでいってくれるというオイシイ!コンテンツだ。
(僕的には亜由美さんがやってくれるとうれしいんだが・・・)

このパズルねぇ本編のパズルだとすこぶる難しいっ。
なぜなら数字が記号じゃないから。
本編のパズルは数字が記号になっているから全然、分からなかった。
多分、ここで躓いた人が多かったんじゃないかなぁ・・・。

あと、この「えりりんの部屋」の見どころはテキストだね。
動画の作成者が早めにクリックしているので瞬きをこらえてみないと逃しちゃうけど読んでいると面白い。
性的な描画が嫌いな人はダメだけど好きな人は是非、読んでほしい。
というわけで今は手に入れることの出来ないスペシャルディスクの内容を存分に味わってくれ。



***スポンサーリンク***


PC98版YU-NOをWindowsでプレイするならば大人の缶詰をゲットしよう!

Windows8.1 64bit版でも動作します。






テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO リメイク版発売日決定!





こんばんわ、にゃんたです。
なんと!この世の果てで恋を唄う少女 ユーノの発売日が決まったみたいですね。


ホームページも一新されたみたい。
http://yu-no.jp/

発売は2016年2月18日。
そしてハードはPS4/PS vita(泣)
あぁ~PSで発売なのか~。

PS4/PS vitaを買う予定はないんだよねぇ。
これらを買うぐらいならPCのグラフィックボードでも買ったほうが・・

でもPS4/PS vitaで発売ということは様々なところがカットされて発売されると思う。
性的な表現はもちろん、近親相姦の表現やレイプシーン、その他もろもろ・・・。
僕みたいな人間はさ・・人間の中に潜むドロドロさや激情を表現してくれないと感情移入できないんだ。

なんとなくね、僕が予想する感じでは前に記事にしたEVE BURST ERROR比較みたいな感じになりそうだ。
http://nyantagame.com/blog-entry-249.html
オリジナルと最新版のPSPではま~ったく違うんだ。
話も大きく捻じ曲げられファンには不満を買った作品。
ユーノもこんな感じになりそう。

僕の不満はキャラクターデザインが180度違うことかなぁ。
大好きな亜由美さんなんて微塵もない・・・。
http://yu-no.jp/character/arimaayumi/

あと声だね。
オヤジの声は立木文彦だろうがっ!
(エヴァンゲリオンで言えばゲンドウの声優さんね)

↑スタート直後の男の声がそう

サターン版のオヤジ役は立木文彦さんの声で吹き込んであるのね。
この人の声は妙に感情移入できるんだよ。
だからサターン版は好きだった。
フルリメイクでも同じ声優さんを使うことはできなかったのかなぁ。
・・・・それじゃフルリメイクじゃなくて復元になっちゃうか。

僕はオリジナルとサターン版大好き人間だけどフルリメイク版も電信柱の隙間から見守ってます(笑)


051.gif

PC98版YU-NOをWindowsでプレイするならば大人の缶詰をゲットしよう!

Windows8.1 64bit版でも動作します。





テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO リメイク版 キャラクター発表!





こんばんわ、にゃんたです。
なにやらYU-NO リメイク版のキャラクターデザインが発表されたようですね。
詳細記事はこちら

う~んオリジナルよりも柔らかくなっちったね。
ぼくの大好きな亜由美さんの面影が全くないっ(泣)
豊臣の性格の悪そうな人相はどこに行っちゃったんだい!
結城もオリジナルの方がいいなぁ。

グラフィックは・・・さすがに20年たっているからそれをそのまま移植するのはやっぱ厳しいか。
オッサンな僕にとっては20年前のグラフィックでも全然OKだけど万人受けはしないね。

なんかオリジナルのYU-NOとはまた違うYU-NOになりそうな感じがするなぁ。
それもそれで楽しみだ。
まぁ~20年も時を経ているからオリジナルのままリメイクするわけではなさそうだし
プラスアルファの部分を追加して発売するんじゃないかな。

個人的には物語の後半・・・異世界編をもうちょっと面白くしてほしいなぁ。
現代編があんなに面白かったのに異世界編でガラっと変わるからね。
なっなんでこんな展開??って思うもん。

いつ発売されるかわからないけれど楽しみです。

※頼むからPC版で出してくれっ!


051.gif
PC98版YU-NOをWindowsでプレイするならば大人の缶詰をゲットしよう!




テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

YU-NO 大人の缶詰レビュー





今まで触りしかユーノを紹介してこなかったのでこれからピシっとレビューしていく
前にも記事にしたがユーノはWindows版に移植されて販売をされなかった。
もとはPC98版の物で多くのファンがWindowsへの移植を熱望していた。
その結果、2000年の初めにエルフ 大人の缶詰の中に復刻版が同梱された。

(現在、「エルフ 大人の缶詰」は入手困難。
見つけることが既にミラクル級難易度だ。
どうしてもプレイしたい場合はセガサターン版を購入してプレイするのを勧める)

2015/3/26日、駿河屋で大人の缶詰の在庫発見!


大人の缶詰に収録されたユーノはWindows8 64bit版でも起動可能だ。
ディスクの中にはユーノの他にシャングリラⅠ Ⅱが収録されている。
もともとの目当てがユーノだったのでシャングリラはやっていない。
シャングリラⅠⅡって面白いのかなぁ・・・。
イマイチ起動する気にならない。

ゲームを起動するとユーノのゲーム内容が書かれている。
難しい言葉が羅列で書かれている・・・(泣)

ユーノは並列世界が舞台。
並列世界というのは・・・・ユーノのコアになる部分だ。
簡単にいうと生きとし生けるものいろんな選択をしながら生きている。
ネコもイヌもサルもヒツジも・・・。

選択した結果が今を作っているんだよね。
「もしもあの時、あの選択をしていたらなぁ」
と思ったことはないだろうか?

それを可能にするのがADMS(アダムス)というシステムで
僕らというのは必ず一つの選択をして今があるから人生の歴史は一本線だ。
だけどADMSを使うと選択をする場面に戻って選択をし直すことができる。
例えば今は自分に奥さんがいるけど今の奥さんと付き合っている時代に戻って
奥さんと別れて違う人と付き合って違う奥さんを作ることが可能になる。

簡単にいえば時間旅行をしながら謎を解き明かすゲームだ。

起動するとモノクロかカラーを選択することができる。
PC98のゲームにはこのような画面が大体出てくる。
僕はPC98の仕様をよく知らないから分からないけど。

最初のムービーをちゃんと見ているかが今後の展開を左右すると言っても過言ではない。
ゲームを進めていくとオヤジの部屋(この部屋)に行けるようになるから
この部屋でオープニングムービーを見た時に不自然に思ったところをチェックする!
怪しいところはすかさずチェックしないと下手すると

詰むからね(笑)

場合によっては詰まないかもしれないけど今後のゲームが難しくなる。

最初はプロローグが流れる。
初めてプレイする人なら1時間ぐらいかかるかも。
なぜならフラグが多いからだ。

何度も「調べる」コマンドを押さないと次へ進めないとか普通にある。
本編でもそういうところがあって外壁を20回クリックしないと進めないとかね(笑)
そういうことがこのゲームには多い。
外壁を20回クリックする意味があるのかなぁ(笑)







テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

YU-NO あなたのお好きなキャラは?





久しぶりに「この世の果てで恋を唄う少女」レビューいってみましょ。
このゲームには女性キャラがたくさん出ている。
その中で僕は有馬 亜由美が好きだ。


↑有馬 亜由美は動画に映っている女性。

この人は主人公のオヤジの再婚した母親だ。
主人公は心のどこかで元の母親を求めていてオヤジは授業中に死亡する。
そんな中、必死に母親になろうと努力しているのが亜由美だ。

とくに印象に残っているのがオヤジが行方不明になった時に自室のベッドで泣いているところだ。
主人公には悲しい顔を見せずに笑顔を見せているんだけど心の底では孤独感でいっぱい。
その中で必死に親になろうと努力するし、会社の仕事も頑張っていく。
心と体はジレンマを起こしているからその後、壊れてしまうんだよね。

主人公の勝手な行動が亜由美の心を悩ましたり・・・
会社の業務で(クレーム対応で)心が疲れたり・・・

亜由美自身の安らげる場所がどこにもないのだ。
今まではオヤジが安らぎの場所だったけど今はそれもない。
その中で必死に生きている彼女が僕は好きだ。





テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

YU-NO リメイク!





今日、会社で後輩から
「先輩、なにやらユーノってリメイクされるみたいですよ」
という情報を入手した。

なんですとー!
開発元のエルフは解散しているし作者の人も亡くなってるし・・・。
そんなことができるはずがない・・・。

Wikipediaで見てみると
【2014年1月、『YU-NO』の権利をMAGES.へ譲渡。】
と書かれている。

検索エンジンにキーワードを叩き込んでみるとリメイクは本当らしい。
http://www.famitsu.com/news/201412/29068836.html

発売は2015年末らしいけどハードが未定だそう。

PCに移植してくれるといいなぁ

う~ん、楽しみだ!






テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

カウンター
今までブログに来ていただいた方
プロフィール

にゃんた

Author:にゃんた
1978年生まれのゲームジャンキー
8歳の時にファミコンに出会いゲームにドップリとハマる。
今ではレトロゲームとPCゲームにハマりすぎて自分が何のゲームをやっているのか分からない状態(笑)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク