臭作 トイレの匂いは大っ嫌い





こんばんわ、にゃんたです。
ご無沙汰です!お元気していましたか?
今回も明るく楽しく元気よく臭作いってみましょう。

ちなみに今回はかなりゲスな内容なので気が進まない人は閉じてください。

今日は実際に志保を落とす過程を紹介しよう。
これを見ることによってどういう風にゲームが進むか分かるはず。

どういう風に志保を堕とすかはネットで攻略法が書かれているので確認してほしい。
ゲームが始まると・・・・女の子の部屋とトイレ、脱衣所、先生に電話をかける、管理人室で何もしないが選べる。
行動は1時間の15分刻みで行動できる。
つまり1時間で4回の行動が出来るってことだね。

女の子の部屋に入ると・・・
20160403_140300.jpg
三つの選択肢が表示される。
前回の記事でも書いたようにカメラの所持数と時間は決まっているから気を付けてね。

先生に電話
20160403_140456.jpg

20160403_140504.jpg

20160403_140517.jpg

僕はねぇ~女教師という響きに弱いらしく先生を堕としたくて電話をしまくったよ。
この臭作と先生のやり取りがまた面白い。

トイレ
ここにもビデオカメラとデジカメを仕込むことができる。
20160403_140543.jpg


臭作はどうやら女子トイレの匂いが好きらしい。
ちなみに僕は男子トイレの匂いが大っ嫌い。
駅のトイレの匂いなんて最悪
理由は上記の理由に近い。

食事の支度
20160403_140737.jpg

午後6:00になると臭作は女の子に食事を作らなくてはならない。
もちろん作らない選択も出来るけれど、それをやると全員を堕とすことが出来なくなる。
なぜなら、食事をするために外食をしに行ってしまうからだ。
ちなみに食事に媚薬をしかけることが出来る。
ただし、反応する人としない人がいるから注意。

管理人で一人でいる。
20160403_142109.jpg

一見、無駄な行為だと思うけれど実はそうでもない。
女子寮には電話が管理人室しかないから女の子が外部と電話をしたい場合、管理人室の電話を使わなければならない。

こういうふうに電話を借りにくる。
そして臭作が後ろから・・・・。

風呂を沸かす
20160403_141619.jpg

午後8:00になると風呂を沸かさなければならない。
食事と同じで沸かさないと女の子が寮から出て行ってしまうので最初はした方がいい。

20160403_141652.jpg

風呂を沸かしているときもこういうイベントが起きたりするからチェックしておこう。


一時間のターンが終わった後
回収したビデオカメラやデジカメの中にお宝ファイルがあるかチェック。
20160403_140910.jpg

20160403_140930.jpg



凌辱
志保に限っては一枚の写真で堕とせる。
20160403_142526.jpg

20160403_142611.jpg

20160403_142702.jpg

臭作は制服フェチなのかな。

とこんな感じでゲームが進展していく。
風呂や食事の支度はしなければいけないことをしないとダメ。
これを逆手にとって風呂の時間の前に脱衣室で仕掛けたり食事に媚薬を仕掛けたりすれば写真を集めやすくなる。
実際にプレイしてみると僕が言っている面白さが分かってもらえると思う。
最後の大どんでん返しには度肝を抜くでしょう。

臭作のレビューはここまで。
ちょっと雑になってしまったところもあるけれど、読んでくれてありがとう。






テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

臭作 加藤のオヤジはどこへ行った!





こんにちは、にゃんたです。
さて、臭作の本編に入っていこうかな。

前回の選択肢で「臭作の好きなようにさせる」を選ぶと綾香が現れる。

20160403_135925.jpg

20160403_135945.jpg

つまり、二日後の朝一番までに全部のヒロインを堕とし寮を逃げ出さなければならないんだ。
そうしないと綾香に臭作の悪事が校長にバラされ警察に捕まることになるから。
それが一周で可能かというと・・・ちょっときびしいかな。

攻略法をみれば可能だけど最初から攻略法を見ちゃうのもねぇ。
一週目ぐらいは自力でやった方が面白いとおもうよ。
仮に一週目で全員を堕とせなくても二週目は一週目のヒロインの行動が分かるようになっている。
それを参考に動けばいいだけ。

20160403_135948.jpg

ちなみに綾香がいっている「私とあと一人・・・」
このあと一人っていうのが気になるね。
多分、パチンコ屋であったオジサンかな?
このオジサンについてはここでしか語られないから実際にどうなったかは分からないでゲームが終わる。

ゲーム内容は一時間、15分刻みで行動を決めていく。
だから1時間で4つの行動が出来るってことだね。
その中で部屋に潜り込んでビデオカメラやデジカメを仕掛けて写真を撮るってことだね。

デジタルカメラは15分ごとに4回シャッターが切れるようになっている。
20160403_140448.jpg

それ以上は機能をしないから1時間で回収ができるようにしたい。
もし、回収をする時間を過ぎても問題はないけれどデジタルカメラの所持数が決まっているから手が空いたら回収をするようにしたい。

同じくビデオカメラは2時間録画が可能で回収の時間を過ぎても問題はないけれど所持数が決まっているから注意。

今回はここまで。
ではまた~。






テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

臭作 シモ系のユーモアやジョークは一品





こんにちわ、にゃんたです。
今回は、臭作の性格について書こうかな。
前作の遺作は(伊頭家の長男)完全な鬼畜な男だった。
なんもユーモアもジョークもクソもない。
ただ単に鬼畜なだけだった。

唯一、ずる賢いところは臭作も一緒だけれど。
臭作は遺作と比べてユーモアやジョークがある。
まぁ、そうはいってもシモ中心のユーモアだけれどね。

ここがプレイする人を分けるのかなぁ。
僕はこういうジョークが好きなんだ。
だけど、完全に下ネタが嫌いとか受け付けない人っているわけで・・・。
そういう人にはこのゲームは厳しいかもね。

ということで前回の続き。
ヒロインの紹介が終わった後、選択肢が現れる。
20160403_135552.jpg

普通の人は真ん中の選択肢を選ぶでしょう。
僕も初回プレイをした時はそうだった。

二週目をプレイした時に
「違う選択肢を選んだらどうなるんだろう?」
と思って一番上の舌を噛みきらせるを選んだ。

すると・・・
20160403_135603.jpg

20160403_135613.jpg

本当に噛みきりやがった!
・・・まぁこれはジョークな演出として立ち上がってくれる。
次に舌を噛みきらせる選択はなくなって
好きなようにさせるとラブロマンスを求めて遊びに行くが残る。

ここでラブロマンスを選ぶと・・・
20160403_135635.jpg

ウィンドウに一杯「恨んでやる」の文字が。
そしてまた選択肢が現れるので臭作を売り払うを選ぶと・・・
20160403_135639.jpg

20160403_135644.jpg

3回目、一番下の選択肢を選ぶと臭作がブチ切れる。

20160403_135702.jpg

20160403_135705.jpg

20160403_135712.jpg

20160403_135715.jpg

最後の「あばよ、偽善者」でメッセージ送りするとソフトが終了してしまう。

この展開はこの場面だけだけど当時はビックリしたね。
「まさか、そこまでやるか!」思ったね。

普通、ドラクエやFFみたいな王道RPGだと選択肢が出るけれど製作者側はある決まったストーリーを進めさせたいため、プレイヤーがストーリーの筋道の反する選択肢を選ぶと永遠と「そんなことをいわずに・・・」と出てしまう。
最終的にはストーリーの筋道にあう選択肢を選ぶハメになる。

他にもストーリーを進めていくと、シモ系のジョークが好きな人はバカウケする展開になっている。


型にハマった鬼畜系のゲームをやりまくった人には違う感じで面白いと思う。
次回はいよいよゲーム内容についてかいてこうと思う。






テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

臭作 アダルトゲームの金字塔





こんにちは、にゃんたです。
昨日はエルフが終了した記事を書いたから
「ここはエルフのゲームレビューをしにゃならん!」
という気持ちがフツフツと毛穴から湧き上がってきたんだ。

だから今回から僕が初めて買ったエルフのパソゲー「臭作」をレビューしよう。
全部、紹介するのは厳しいので志保を堕とすまでを見ていく。
ちなみに過激な画像は貼らないけど過激な言葉が出てくるので注意ね。
あと18才以下の人は閲覧を避けてください。



このゲームは簡単に言うと・・・臭作(主人公)がトイレや部屋、脱衣所にビデオカメラやデジカメを仕掛けて如何わしい写真を撮ってヒロインを追い込むゲームだ。
ただし、写真をとって追い込んで簡単に堕ちるヒロインもいれば堕ちないヒロインもいる。
仮に追い込む材料が少ない状態で追い込むと警察に捕まることになる。
このゲームでのゲームオーバーは警察に捕まることがゲームオーバーだ。
ヒロインの性格の把握とヒロインとヒロインの繋がりを見ていかないと簡単にゲームオーバーになってしまう。

現実世界にもこういうことを考えている人もいると思うのでプレイするときはゲームの世界と割り切ってやってほしい。
リアルとゲームを混同しないように注意が必要。

スタートするとパチンコ屋で臭作とオジサンが会話するシーンになる。
20160403_135208.jpg

20160403_135211.jpg

女子寮の管理人という言葉に反応する臭作。
女子寮ねぇ・・・・。
女まみれの場所にもぐりこむっていうのもメンドクサイと思うけどなぁ。
あ~でもない、こ~でもない言われそうだし、御飯がマズイとか言われそうだし。

このあと画面が暗転。
すると・・・・やっぱりか!
20160403_135319.jpg

20160403_135331.jpg

あのオジサンを多分、ボコボコにして臭作がオジサンになりかわって管理人になっている。

ここで臭作から堕としたいヒロインを紹介。

近藤渚
20160403_135339.jpg

前島香織
20160403_135345.jpg

20160403_135354.jpg

臭作みたいなエゲツないことは考えていないけれど僕はこういうキツそうなキャラは好きだね。
もしかして僕はS?

水無月志保
20160403_135358.jpg


南雲千秋&栗原朝美
20160403_135413.jpg
この二人は二人でワンセットだから追い込むときに注意しなければならない。
どちらか片方だけを追い込んでも告げ口をされて警察に捕まるハメになる。

藤間 萌子
20160403_135442.jpg

20160403_135457.jpg

こういう臭作の軽口がいいねぇ。

高部絵里
20160403_135504.jpg

20160403_135509.jpg

この子はこのゲームのキーになるキャラクター。
今まで出てきたキャラクタの中で一番いいと思う。
臭作の行動に何か気づいているみたいだね。

南綾香
学校の先生。
20160403_135519.jpg
香織と同じくタカピーな性格をしている。
僕は女教師という響きに萌え萌えになりますわ。


話題は変わって・・・パチンコ屋であったオジサンの話。
20160403_135529.jpg

20160403_135540.jpg

何をしたんだ??

ということで次回は臭作の性格について書こうかな。

今回はここまで。






テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

カウンター
今までブログに来ていただいた方
プロフィール

にゃんた

Author:にゃんた
1978年生まれのゲームジャンキー
8歳の時にファミコンに出会いゲームにドップリとハマる。
今ではレトロゲームとPCゲームにハマりすぎて自分が何のゲームをやっているのか分からない状態(笑)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク