やっぱりグラディウスⅢでしょう!





こんにちわ、にゃんたです。
今日も去年、買い物してよかったものを紹介しよう。

今回はドドン!

スーパーファミコン版 グラディウスⅢ!
WP_20170101_00_19_47_Pro.jpg


お値段 は300円。

このゲームは僕がスーパーファミコンを買って初めて買ったソフト。
もともと、グラディウスシリーズが好きでスーパーファミコンを買ったら買おうと思っていたんだ。

ファミコンからスーパーファミコンへ。
そのグラフィックの進化は中学生ながら感激したよね。
サウンドも音数が増えたせいか臨場感が増した。

ただね・・・このグラディウスⅢは何かが違った。

サウンドもグラフィックもいい。
ただ、動作が重いんだわ。
これはウチのスーパーファミコンがジャンク品だからってことじゃない。
元から動作が重い。
例えるなら最近の弾幕系のシューティング並。

PS2でグラディウスⅢ&Ⅳのダブルパックがある。
それに収録されているⅢも重い(笑)
多分、メモリーの容量ギッチギチに作ったんでしょう。
とまぁ途中、重い場面はあるんだけどやっぱり面白いね。

で、コナミコマンドあるじゃない?
上上下下左右左右BABAってやつ。
あれを入力するとグラディウスⅢでは自爆するのね(泣)
分からなくて一瞬、困ったよ。
本当は上上下下LRLRBABAでパワーアップできるようになっている。

一応、難易度をEASYまで落とせばコナミコマンドを使わなくてもある程度は進める。
だけど・・・最大の難関の高速スクロールとボスラッシュのステージはコナミコマンドがないと辛い。

高速スクロールは道順を覚えるまではただただ壁に激突する(笑)
ボスラッシュは運がよければコナミコマンドなしでもいけそうだけど1機でクリアーできるボリュームじゃないなぁ。

運良くハードオフで見つけたけれどこのソフトは僕の宝物。
アルコールでゴシゴシしてレトロゲーム復活剤でコネクタ部はきれいにしてある。
あと「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」が売っていればうれしいんだけどなぁ。






2016年 思い出に残るゲームやハード達 No3





こんにちわ、にゃんたです。
去年、買って良かったもの・・・ハードやゲームじゃないけど今回はコレ!

レトロゲーム復活剤!
WP_20170101_00_18_10_Pro.jpg

なんじゃこれって思ったよね。

僕はスーパーファミコンのカセットはほとんどハードオフのジャンク品から漁ってくるんだけど一回、さしただけじゃ映らない。
だから、アルコールで端子部を綿棒でフキフキするんだけどそれでも中々映らない。
よくやるスーパーストリートファイターなんて20回ぐらい抜き差しを繰り返さないと画面が映らないんだよぉ。

最近、買ってきたドラクエ6なんてさ、画面が映らなくて2~30回抜き差ししていたらやっと画面が映ったはいいんだけど呪いのかかった音楽が流れたよ(笑)
↓コレ


ファイナルファンタジーⅣのデーターも消えた。

前の持ち主のデータだからどうでもいいけどさ、自分のデーターだったら鼻からトコロテンが出ちまうぜ。

なんかのブログの記事で読んだことがあるんだけど
カセットの端子が汚れや錆びで画面が映らなくて何度も抜き差しをしているとバックアップデーターがすっ飛ぶんだってね。
多分、汚れやさびで接触不良が起きてデーターが消えてしまうんだろう。

僕が小さいときはファミコン、スーパーファミコンにカセットをさして画面が映らなかったらカセットを抜き取ってフーって息を吹きかければ治ったんだよね。

でも、この行為って本当はダメだってね。
息を吹きかけると端子が錆びちゃうんだって。

んで、困り果てた時にネットで見つけたアイテムがコレ。
レトロゲーム復活剤!
お値段、800円前後。
効果は接点復活、錆防止、潤滑効果向上。

使い方は簡単。
①まずは綿棒で出来る限り端子を掃除をする。
②そうしたら復活剤を塗る。
③多く塗ってしまった分は綿棒で拭き取る。

これだけ。

スーパーストリートファイターも2~3さすだけで画面が映るようになったし
ドラクエ6もファイナルファンタジーⅣもデーターが飛ばないようになった。
一時は電池切れを疑ったけれどどうやら接触不良が原因だったみたいだ。

結論!
レトロゲファンならばカセットを綺麗に保つことは必須!
いきなりデーターが飛んじゃったじゃ気分悪いしね。
しかも何十回も本体にカセットを抜き差ししてたんじゃ本体にも悪いしね。


一応、このレトロゲーム復活剤じゃなくてもホームセンターに売っている接点復活剤で対応も出来るみたい。
僕は専用のヤツが欲しかったからコレを勧めるよ。





テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

2016年 思い出に残るゲームやハード達 No2





こんにちわ、にゃんたです。

今回も去年、買った思い出の品々を紹介しましょう。

今回は・・・・ドン!
ポップンミュージックのコントローラ!
WP_20170101_00_21_41_Pro.jpg

今、家にある音ゲーがビートマニア、ギターフリークス、ダンスダンスレボリューション。
で、他の音ゲーにもチャレンジしてみようと思って買ったのがポップンミュージックのコントローラとソフト。

プレイしているとメッチャ面白い(笑)
もともとビートマニアが好きだったからその感覚で楽しめる。
ビートマニアはどちらかというとクラブ系の楽曲がメインだけどポップンミュージックの場合はオールジャンルで入っているからいいね。

で、プレイしていたら実機でやりたいと思って会社で後輩に聞いてみたんだ。

僕「ここらへんでポップンミュージックの実機が置いてあるところ知らない?」

後輩「う~ん、あそこだったら置いてあるんじゃないかな~」

先輩「お前、いまさらあのゲームをやりに行くの?恥ずかしいぞー。」

僕「なんで恥ずかしいんです?別にいいじゃないですか、笑われたって。別に二度と会う人じゃないんだし」

今日、後輩が教えてくれたゲーセンでやってみたけれどちょっと恥ずかしいね。
40に足を突っ込むオッサンがプレイするのはちょっと・・・。
(これは僕の考えで別にアラフォー世代がやっても問題ありません。)

もう10年ぐらい前かなぁ。
うちの近くにトライアルがあるんだ。
(トライアルっていうのはデパートね)
そのなかに結構、広いゲーセンがあってポップンミュージックが置かれていた。

いつも中学生ぐらいの女の子がプレイしていたんだ。
ポップンミュージックって女の子にウケたのかな。
小中高生の女の子がプレイしているところしか見たことがない。
僕はそういうイメージがあったから恥ずかしく思った。

でも、ゲームの内容は全年齢性別問わず楽しく出来ているからこれは僕の偏見。



テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

2016年 思い出に残るゲームやハード達 No1





こんにちわ。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


さて、では今回からしばらく去年2016年に買ったゲームやハードを紹介したいと思う。
我ながら去年はいいお金の使い方をしたと思うんだ。

ウシジマ君も言うじゃない。
「思い出に残るような金の使い方をしろ」ってさ。

まず最近、買ったもの!
ドン!
PSP1000 シャンパンゴールドのジャンク品!
お値段1080円。
WP_20170101_01_03_29_Pro.jpg


たまーにハードオフでジャンク品としてPSPがこのぐらいの値段で売っているんだ。
僕としては別に今はPSPをほしいと思っていなかったからスルーしていたけれど今回のシャンパンゴールドは違う。

何が違うか?
それは初めて買ったPSPがこのシャンパンゴールドだったんだ。

たしか、今はなき「わんぱく小僧」で買ったのを覚えている。
ソフトは妻が誕生日プレゼントでクライシスコアFF7を買ってくれたんだ。
今でもソフトは大事に持っている。

だけど・・・・残念ながら本体は生活苦で手放しちゃったんだ(汗)
それからPSPを買う余裕もなかったし気が付けばVitaが発売されちゃったしね。

どうせ買うなら、このシャンパンゴールドが買えればいいなぁと思ってたんだけどなかなか売っていない。
マイナーな色だったのかな・・・。
僕的には相当、気に入っていたんだけど。

そういう思いがあったから見つけた時は速攻で手に取ってダメージや傷を見てこれなら行けそうだと思った。
運よく液晶パネルは保護シートが貼ってあったからキズは少ない。(ただし・・・)

外装は手垢がビッシリついていたけどそんなのはどうでもいい。
掃除すればいいだけの話だから。

ちょうど、電源ケーブルとアダプターが置いてあったから電源を入れて動作確認をしてみる。
なにも問題はなさそう。

ということで購入に踏み切った。

しかーし家に帰って保護シートを剝がしてみると中に埃が入っていた(泣)

オーマイガー!

ということでネット検索して掃除する方法を探す。
PSP1000の場合は+ドライバだけで分解できるのね。
1000以降はトルクスドライバがなければダメなのに。

ということでフェイスプレートを外してエアダスターで吹き飛ばして終了。
でも小さい埃は取れないなぁ。
今度こそ手放さないようにするよん。



テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

カウンター
今までブログに来ていただいた方
プロフィール

にゃんた

Author:にゃんた
1978年生まれのゲームジャンキー
8歳の時にファミコンに出会いゲームにドップリとハマる。
今ではレトロゲームとPCゲームにハマりすぎて自分が何のゲームをやっているのか分からない状態(笑)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク