ファイナルファンタジー10 神サウンド





今度はFFⅩの神サウンドを紹介しよう。
多分、誰に聞いてもFFⅩの使用曲でこの曲が一番いいと言うだろう。

それは

ザナルカンドにて


「ザナルカンドにて」とはオープニングムービーで流れる曲である。


他に説明する言葉がない。

存分に堪能してほしい。



あなたの応援クリックお願いします(´∀`)



テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ファイナルファンタジー4 神サウンド





FINAL FANTASYといえば完成度の高いゲーム性だけど
完成度が高いのはゲームだけではなく使われている音楽もだ。

僕はⅣ、Ⅷ、ⅺ、ⅻのサウンドトラックを持っているがどれも最高のものだ。
今日はⅣのサウンドトラックをレビューする。
(手放してしまったけどⅩのサウンドトラックも持っていた)

このサウンドトラックにはスーパーファミコン版の音源が収録されている。
FF4

(リメイク版はどういう風にアレンジしてあるか知らない)
僕としてはⅣがシリーズの中で一番よかったのかなと思う。
Ⅳの中で一番、いい曲といえばこれだろう。

【最後の闘い】


ゼロムスとの戦闘を思い出すよね。

当時、ここまでのグラフィックを出すのはスゲェ!と思いましたもの。
今見れば、だいぶショボイんだけど当時はスゲェ!だったんだよ。
だって、これだけキャラを表現することはファミコンでは無理だったんだから。
これが以降に続くスクウェアのDNAだったんだろうなぁ。



FFⅣ・・・最高(´Д`)



あなたの応援クリックお願いします(´∀`)




テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

スーパーストリートファイター4 神龍拳大好き人間





ゲームを起動するとデモムービーが流れる。

2~3分ぐらいのムービーだけどクオリティは高い。
なんていうかホントにペンで書いたような繊細なグラフィックになっている。

僕はどちらかというとリュウケンタイプが好きだ。
というのも技を覚えるのが面倒くさくないだけなんだけど。
ストリートファイターシリーズでは一番バランスがあるキャラだろう。
(リュウケンタイプとは波動昇竜拳を使うキャラ)

今回はケンを使ってみる。
S5.jpg

右にいるのはストZEROシリーズに出ていたガイ。
ちなみにコンボゲージは最大4本でEX技を使うと一本なくなり
スーパーコンボを使うと全部なくなる。

その左にウルトラコンボゲージがあり
セービングを使って相手の攻撃を受けると貯まる。
半分以上貯まればウルトラコンボが使えてマックスに貯まると攻撃力最大になる。
ケンの場合、スーパーコンボは昇竜裂破 ウルトラコンボは神龍拳と紅蓮旋風脚。

僕はいつも神龍拳が好きなので毎回、神龍拳を選ぶ(´∀`)
神龍拳が発動してヒットすると(地上でヒットすると)
拳とケリがガシガシと入り相手が項垂れた時に神龍拳になる。
S7.jpg

敵キャラが空中にいて神龍拳を発動するとそのまま神龍拳を発動になる。

スーパーコンボ、またはウルトラコンボで敵をKOさせた時のバック背景が好きだ。
これを初めて採用したのがストXで以降ずっとこういう風になっている。
当時、ストXが欲しかったんだけど3DOでしか移植されなかったんだ。
なんで3DOなんてマイナーな機種に・・・。






テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

スーパーストリートファイター4 ご長寿シリーズなのだ!





スーパーストリートファイターIV アーケードエディション
ジャンル格闘ゲーム
発売/開発元カプコン
機種PC/PS4/Xbox360
発売日Xbox360 PS32011年6月30日
PC 2011年7月5日
僕的評価神ゲー


S2.jpg

僕はストリートファイターⅡシリーズと(以降ストⅡ)と
ストリートファイターZEROシリーズ(以降ストZERO)をメインにやってきた。

ただし・・・ストリートファイターⅢシリーズ(以降ストⅢ)はリアルタイムでもコンシューマでもやったことがない。
最近になって会社の先輩がドリームキャストでストⅢを持っているということを聞いたので
借りてやってみたがストZEROやストⅡとはまた違った感じになっていて僕にとってはまったく面白くなかった。
だから僕にとってのストリートファイターシリーズはストⅣが発売されるまでストZEROで終わってた。

去年だったかな、アマゾンで
「なんか面白そうなPCゲームないかなぁ」
と探していたら輸入盤のスーパーストリートファイターⅣ アーケードエディションが安く売っていたので購入。

ちなみにストリートファイターⅣはマルチプラットフォームもいいところで
PS3、XBOX360、Wii、iPhone、androidに移植されている。
やるならばコンシューマ版をやろう。
スマホ版はやりにくさ半端ない。

PC版はマルチラングエッジなので輸入盤でも日本語でプレイが出来る。
購入した決め手はやはりグラフィックが進化しているのもあるけど
ストⅡやストZEROを腐るほどやったから
その最新作がどんな感じなのか遊んでみたかったからだ。
(この時はまだストⅢをやっていなかった。)

やってみるとゲームシステムも変化しているみたいだ。
①EX技が使える。
これはヴァンパイアシリーズから始まったもので
必殺技の強化版でゲージが貯まるごとに使えるようになる。

②ウルトラコンボが使える。
スーパーコンボの上級版と言っていいだろう。
発動してヒットすると短いアクションシーンがみられる。

③空中コンボの増加
ストZEROでも空中コンボはあったけれどもストⅣではさらに増加。
この空中コンボはチャレンジモードで使うことができる。

キャラもストZEROやストⅡのキャラが多く手を付けやすい。
ストⅢみたいにリュウ、ケン以外みんな新キャラということがなくてよかった。

やってみるといつものストリートファイターって感じがする。
ただストZEROであったチェーンコンボがなくなったのが残念かな。
(似たような技を持っているキャラはいるけど)

記事の続きはこちら







テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

メゼポルタ開拓記 イャンクック討伐 その1





前回、ランクが2になったということでクエストにイャンクック討伐が表示された。
mo37.jpg

いや~待ってましたよ。
これでクラリスたんに武器を作ってあげれるわ。
毎回、部屋に帰ると
「早く武器を作らないと私の下敷きにするわよ」
って言われているんだから。
(当然、僕の妄想)

ということでイャンクック討伐に出かける。

※ここで注意してほしいのは僕はこのレビューに掲載していること以外はしていない。
なので武器を作ったり防具を作ったりレベル上げなどはしていない。
ソーシャル系のゲームは基本、最初は楽しませるように作ってあるだろうから
緩く設計しているだろうと思っているからだ。(これも僕の妄想)


ダメな意味で神風特攻隊なのだ(゚Д゚;)

フィールドに着くとクエストの説明
なになに・・・イャンクックの鳴き声のせいで爺ちゃんが眠れないから倒してこいと・・・。
mo39.jpg

イャンクックの前にこの爺ちゃん・・・永遠の眠りにつきそうだな。
まぁ・・・いいや穏やかな眠りをプレゼントしてやろう。

今回から新しい気球発着所が出来たということでスタート地点から一歩後退して気球に乗ってイャンクックの近辺まで飛ぶ。

ということで簡単にイャンクックのいるところに到着。
半分くらいダメージを与えると部位破壊チャンス!
mo43.jpg

ここで100%のダメージを与えられればその部位のアイテムを入手できるのだ。
これをしないとクラリスたんのアイテムが作れない。

なんと!!!ここで予想だにしていたことが!


あと一撃のところで行動不能に・・・orz

あう~全滅。

ポルタコインを使えばコンテニュー出来るけど今回は元々、弱い状態で行ったから今回はしない。
mo44.jpg

強くなってその耳に噛り付いてやる!






テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

YU-NO リメイク!





今日、会社で後輩から
「先輩、なにやらユーノってリメイクされるみたいですよ」
という情報を入手した。

なんですとー!
開発元のエルフは解散しているし作者の人も亡くなってるし・・・。
そんなことができるはずがない・・・。

Wikipediaで見てみると
【2014年1月、『YU-NO』の権利をMAGES.へ譲渡。】
と書かれている。

検索エンジンにキーワードを叩き込んでみるとリメイクは本当らしい。
http://www.famitsu.com/news/201412/29068836.html

発売は2015年末らしいけどハードが未定だそう。

PCに移植してくれるといいなぁ

う~ん、楽しみだ!






テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

メゼポルタ開拓記 昔「怒」ってゲームあったよね?





今日も明るく楽しく元気よくモンハンやってみよー!
ということでまだ新米で右も左もよく分からないのでクエストを受けてみることにした。
mo31.jpg
なにやらドスランポスを倒してこいとのこと。
コンシューマ版だとあの飛び跳ねて厄介なヤツだ。

飛び跳ねて厄介って・・・何ともアバウトな・・・(ノД`)・゜・。
みんな飛び跳ねて暴れるっちゅーのに。

クエストの説明をしてくれるんだけどこのニケってお姉さんやけにツンツンしてる。
mo32.jpg
「はやく行かないとケツを引っぱたくわよ!」とか何かを聞くと
「それくらい自分で考えろ!」っとサドっ気を全開。


あれ、僕の仲間でもそんな人いたよね?
お~クラリスたん!
mo11.jpg
マイハウスで
「ソコをどかないと踏むぞ!」なんて言われちゃう。

話を戻してフィールドに出てドスランポスのところまで行ってみる。
道中、マイヤーをゲット。
mo35.jpg

さらに進むとドスランポスとの戦闘だ。
なにやら攻撃をしていくと怒るようになる。
mo36.jpg

この怒りが厄介。
通常の攻撃よりも大幅にパワーアップして瀕死の状態に追い込まれる。
まだ初めのほうなのでそんなに難しくなくアッサリ倒せたけどね。

クエストをクリアーするとランクアップして村に施設が増設される。

次回は新たな施設に行ってみる。





テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

タイピングオブザデッド 究極のタイピングゲーム登場





タイピングオブザデッド

ジャンルタイピング
機種PC/ドリームキャスト
開発/販売元セガ
発売日DC 2000年3月30日/PC 同年12月7日
僕的評価良ゲー

前に駿河屋に注文したときに一緒に買った「タイピングオブザデッド」と
ドリームキャスト用のキーボード。
これがまた一段とアツイんです。
タイピング1

なにがアツイかって?
嫌でもタイピングが早くなること間違いなし。
たとえばゾンビが人を襲っているところをタイピングして救出するんだけど
トロトロとタイピングをしているとゾンビにゲンコツを食らって死んでしまう。
いくらタイピングが正確であってもゆっくり打っていたらダメなのだ。
タイピング4


あと三択クイズを出してくるボスがいる。
「え~っとなんだっけ?」なんて考えているうちに攻撃を食らってしまう。
そういう、タイピングのテクニックとは関係ない要素があるのがいいね。

他にもドリルモードがあって
ひたすらゾンビが襲ってくるモードや
反射神経を鍛えるモード、
タイピングのスピードを鍛えるモードがある。
↓タイピングオブザデッドEXのドリルモードですが・・・こんな感じです。


僕ね・・・もう二十年間、パソコンを触ってキーボードをタイピングしてきたけど
タイピングをし続けるっていうことがどんなに大変か思い知ったね。
ひたすらゾンビが襲ってくる(タイピングをし続ける)モードはキツイ。
このドリルモードを制覇できる人は相当、タイピングに精通した人だろう。
僕にはとても出来ないけどこのゲームは好き。

お値段は駿河屋で買うとドリームキャスト版がゲームが136円、キーボードが78円だった。
前にハードオフに行った時に見たらキーボードが1080円だった(゚Д゚;)
14倍高いじゃないか・・・Orz

ドリームキャスト版の他にもパソコン版がある。
タイピングの腕に自信がある方はどうぞ!

関連記事
タイピングオブザデッド オンライン版







テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ゲームボーイポケット 充電器





駿河屋に注文しておいたゲームボーイポケット用のバッテリーが届いた~!
箱付きで届くなんて前のオーナーさん大事に使ってたんですね。
箱

このバッテリーですがお値段が78円でした。
百均で毎回毎回、乾電池を買うより安いじゃないですか!
こりゃいい買い物したぞー!
この充電器がないと恐ろしいことに延々と乾電池を買うハメになってしまいます。

ゲームボーイマニアならば必須のアイテムです。
長時間プレイするRPGではすぐに時間がたって気がついたら電池がなくなっているなんてケースがありますからね。
これさえあれば寝る前に充電すればいいんです。

このバッテリーはゲームボーイ ポケット、ライト、カラーが対応みたいですね。

箱1

本体も特に傷もなくキレイな状態でした。
本体

説明書を見ると・・・充電が12時間????
なっげー!!!!!
それで使用時間が最大で10時間かぁ。
寝る前に充電しておけばいいかぁ・・・。
12時間も寝ないけどね・・・(´Д`)
説明書

だけど、もう20年近く前のモノなので充電して使えるかちょっと不安でした。
これって今でも使えるのかな・・・。

充電してみると・・・・使えましたぁ!!
よかったよぉ!
というか任天堂の製品って頑丈ですよね。
有名な話だと戦地で爆撃を受けたゲームボーイが動くぐらいですからね。







テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

メゼポルタ開拓記 開拓でエッサホイサ





クラリスたんの武器を作ろうとイャンクックをタコ殴りしに行こうと思ったら
チュートリアルに出てきたクエストはウケれないだとー!
そんなことをしたらクラリスたんに踏まれちまうだろうがー!
mo18.jpg


・・・ということで今回は開拓をしてみた。
開拓というのはコンシューマ版でいうと素材集めみたい感じかな。
開拓するにはポイントを消費するみたいね。

あと生息モンスターも表示されます。
ババゴンガねぇ。
確かモンスターの屁が超絶くさいんだよなぁ。
僕のクラリスたんにお前のくっさい屁をかがしたら容赦しないぞっ、こんにゃろー!
mo20.jpg


フィールドはこういう風になっていてモンスターが表示されているマスは戦闘になる。
手前にあるフラスコ?みたいな表示をしているところでアイテムをくれる。
mo21.jpg

あと画像では見にくいけどその奥にハンターを入手するマスがある。
今回はエアリアを入手。
mo25.jpg

岩場はお金を払うことによって撤去してくれて通ることができる。
お金を払うってことは金を作らないといけないって事か~。
ということは素材を集めて武器や防具を作って売ってお金を作ればいいのかな。
ちなみに岩場を撤去するとポルタコインを入手することができる。
mo27.jpg

今日はブルファンゴと戦闘。
コンシューマ版では突進してきて厄介なアイツですよ。
最初におじちゃんが敵の弱点の見方を教えてくれる。
ブルファンゴには斬っても打っても弾でも有効みたいね。
mo23.jpg

というわけで戦ってみるとアッサリ倒せた。
もうちょっと歯ごたえほしいなぁ。
戦闘が終わると報酬を得ることができる。
これを何回かやって素材を集めるしかないな・・・。
mo24.jpg

進んでいくとグレーになっているマスに到着するけど
強敵がいるから入ることができないだとー!
mo29.jpg

ババコンガが見えるのにぃぃ!!!!!

今日は撤収!!






テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

カウンター
今までブログに来ていただいた方
プロフィール

にゃんた

Author:にゃんた
1978年生まれのゲームジャンキー
8歳の時にファミコンに出会いゲームにドップリとハマる。
今ではレトロゲームとPCゲームにハマりすぎて自分が何のゲームをやっているのか分からない状態(笑)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク