ドラクエ10 体験版 ドラクエらしさは健在





昨日はインストール中にCRCエラーが出たから素直に起動してくれるかどうか心配だったけどなんとか起動した。

起動をするとおなじみの画面、「ぼうけんのしょを作る」が最初にでる。
この画面を見ると「あぁ~ドラクエだなぁ」って感じるよ。
最初に主人公の性別、体系などを設定し次に主人公の兄弟を設定する(兄、弟、姉)

主人公の名前はカリンという名前をつけた。
女性に設定。
名前の由来は鳥山明がキャラクターデザインだからどうせなら
「ドラゴンボール」の登場キャラクターからとっちゃえ!」
という単純な発想からだ。

兄貴は「ポポロン」という名前にした。
その時にポポロンが食べたかったから(笑)

話が脱線したがスタートするとこんな感じになった。
グラフィックはPS2のドラクエ8に毛が生えたような感じに見える。
PCでゲームをやる人には物足りなさを感じるだろう。
最高画質にしても特別キレイとも思えない。

ただし・・・このインターフェイスをみるとまたもや
「あぁ~ドラクエだなぁ」って感じるよ。
僕のドラクエってこのコマンド一覧があることなんだよね。

あとおなじみのこれがあった。
「人のウチのものを物色する!」
これ僕、大好きなんだよぉ。

このドラクエ10にも実装されているのか分からないけど
僕はドラクエシリーズでは必ず
メダルを集めるために宿屋や人のウチに行ったら絶対にタンスだの物色するようにしている。
メダルを集められるだけ集めてゴールドでは買えない豪華景品と交換するのが意外と楽しいんだ。

やってみた感じドラクエ初のオンラインと言えどドラクエらしさは健在している。


あなたの応援クリックお願いします(´∀`)



テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

イース ナピシュテムの匣 ゲームレビュー





イース ナピシュテムの匣

ジャンルアクションRPG
機種PC/PSP/PS2
販売/開発元日本ファルコム
発売日2003年9月27日
僕的評価神ゲー



もう12年前のゲームだけどまだまだ健在。
アクションゲームにさらに磨きをかけた作品になっている。
僕は「PCゲーム界のマリオちゃうんか!」
と常日頃、思っている。



どういうゲーム?
このイース ナピシュテムの匣以降のフェルガナの誓い、
イースオリジンも同じようにアクションゲームとして出来ている。
(イースⅦ以降のPSPの作品はやっていないので分からない。)

特に印象に残っているのは攻撃方法の多様さと無双系を楽しめるということ。
イース1~4までの体当たりアタックだとどうしても1対1の対決となるが
アドルは剣を振ることしかできないけど剣を振るタイミングによって剣技が発生したりする。

例えばリヴァルトという剣を装備しているとタイミングよく攻撃ボタンをおすと竜巻が起きる。
そうすると付近にいる敵を一気に抹殺できるのだっ!
敵も今までのシリーズよりも出現するのでまとめて倒せると実に気持ちいい(笑)
他にもブリランテ、エリクシルという剣を装備できてそれぞれに必殺技がある。

これとは別に剣魔法というのがあってゲージが満タンになると使えるようになる。
リヴァルトならば一定時間、アドルを中心に竜巻を起こし敵を一掃できる。
まわりに敵がワンサカいるほど気持ちいい(笑)

ボスが巨大というのも特徴だろう。
これはイースだけではなくファルコム系のゲームのボスは大抵デカイ。
僕は当時、しょぼいグラフィックボードを使ってプレイしていたから
動きもカックカクで迫力がなかったけどね。

最後に音楽がアツいんだわ、これホントに。
僕が一番好きなのはMIGHTY OBSTACLE。

これはボスステージに使われている曲。
この曲が流れると盛り上がるんだよぉ~。
ちなみに当時、発売前のデモムービーでこの曲を使っていて
「ゲームの内容はよくわからんけど絶対買おう!」
思ったもんだ。

そしてERNST

これもボスステージの曲。
イースは良質な曲がゲームを引き立てていると言っても過言じゃない。

関連記事
新しいイースの楽しみ方
イース フェルガナの誓い レビュー
イース ナピシュテムの匣 初回特典つめすぎ(笑)






テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

ドラゴンクエストⅠ Ⅱ Ⅰおわたー!





やっと終わったドラクエⅠ。
まぁファミコン版を結構、やったので簡単だったかな。
感想は今やっても実に面白い。

なぜなら冒険をしている感じがある。
印象に残っているのは洞窟だね。
洞窟っていうのは明かりがないわけだから明かりを灯さないと見えない。
そこで使うのが「たいまつ」だ(もしくはレミーラの呪文)
たいまつを使うと周辺が少しだけ見える。

少しだけ見えるだけだから
「近くに階段(宝箱)が見えるからあっちの方向に歩いていこう!」
ということができない。
頭の中でマップが出来づらいというのもあるね。

唯一、マップを覚えているダンジョンといえばローラ姫を監禁している洞窟だね。
あの洞窟は「たいまつ」を使わずに進める。
なぜなら単純な構造のマップだからね。

最後の竜王の城も下層の方に行くと迷路のような作りになっている。
僕は10回以上同じ道を通って「これは何かおかしい」と気づいて違う道に引き返した。

けっこう、アタマを使わないと進めない所があるのがいいね。
現代のゲームなんて親切すぎるでしょう??
マップがあってここに行けばセーブポイントがあるよなんて教えてくれる。
そうじゃなくてたまには不親切さを出してくれた方が面白い。
この不親切さを極端に出すとクソゲーの烙印を押されてしまうんだけど(汗)

前にもブログに書いたがローラ姫がくれる「おうじょのあい」の使い方がイマイチ分からない。
これを使うと次のレベルに上がるための必要経験値とローラ姫と主人公の距離が分かるようになる。
ローラ姫と主人公の位置関係によって「ロトのしるし」の在り処が分かるんだけど・・・
これがどういう風になっているのか今でも分からない。
確か当時も苦労したような気がする。
だから今回も!?「ここにあるだろう」ってところを調べてゲットした。

ゲームはそのぐらい意地悪さを出した方が僕は面白いと思う。
かといって、たけしの挑戦状レベルまで意地悪すぎても困る(汗)
でも、プレイヤーにすべてヒントを与えてしまうゲームもダメだ。

他にも面白いところはかなりあるけど、それはまた今度にしよう。
次はⅡやるぞー!





テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ドラクエ10 体験版 疲労困憊の導入編





先週、会社でこんな話をした。

「せんぱーい、まだドラクエ10をやってるんですか?」
先輩「あ~懲りずにやってるよ~全部の職業をマスターしちゃったからやることがないけど」
「へぇ~先輩って発売日に会社を休もうかどうか悩んでましたもんね。
そんなにドラクエ10って面白いんですか?」
先輩「そりゃ面白いさ。
もうやることがないからレベルの低いキャラとかをみて優越感に浸るのが唯一の楽しみさ」
「僕もやってみたいなぁ~でもパッケージ版を買ってつまらなかったら嫌だしなぁ・・」
先輩「だったら体験版をやってみりゃいいじゃん。今だったらPC版の体験版が配布されているぞ。
大体1時間~2時間はプレイできるんじゃないかな」
「おぉーそんなものが今はあるんですね。今日、帰ったらインストールしてみます。」

ということでドラクエ10のレビューをしてみたいと思う。
まずは動作環境を調べる。
下のリンクに詳しい動作環境が書かれている。
http://hiroba.dqx.jp/sc/public/playguide/guide_1_1_win

今発売されているメーカーのPCでも大丈夫そうなスペック。
僕のパソコンでは楽々クリアーだ。
推奨環境になると
CPUはi5以上、GeforceGTX650以上になる。

http://hiroba.dqx.jp/sc/public/playguide/wintrial_1/
のページから体験版のファイルをダウンロードしてインストールする。
Amazon、楽天、スクウェア・エニックスのサイトからダウンロードできるようになってる。
Amazonでダウンロードしようとしたらなにやらクレジットカードの情報を入れろって出たのでやめた。
楽天はアカウント持ってたけどパス忘れたし・・・。

仕方ない・・・スクウェア・エニックスから落とすか。
1.9GBのファイルをダウンロードするから光回線で17分かかった。
その間にスクウェア・エニックス アカウントを作る。
ダウンロード終了・・・長かったな・・・。
とはいってもFF13のダウンロード5時間よりはマシか。
パッパッとインストールするか・・・ぽちっと。

が!ここで予想だにしない出来事が!

なんとインストールの途中、CRCエラーが発生。
CRCエラーってダウンロード中にファイルが壊れたってやつでしょ。
キャンセル、無視、再試行のボタンがある。
仕方ないなぁ・・・再ダウンロードしよっ。
ぽちっとな。

・・・インストール中またCRCエラー発生。

ネットで調べてみるとスクウェア・エニックスのサイトからファイルをダウンロードするとこういう現象が起きるらしい。

あ~メンドくさい!
これが製品版だったら発狂するけど
どうせ体験版だから無視して先に進もう!

そんなこんなでインストールが終わった・・・。

はぁ・・・・。

そうしたら今度はドラクエ10を更新だってさ・・・・。
お時間は2時間かかるもよう。
更新作業中のBGMがドラクエⅡの復活の呪文の曲だ。
懐かしい・・・牧野アンナだ。


もう眠いのでパソコンを付けっぱなしで寝る。


あなたの応援クリックお願いします(´∀`)



テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

FF13 【PC版】 ストーリーレビュー





さてFF13も第三章に入った。
このへんでストーリーをざっくりレビューしたい。

登場人物は
●ライトニング 主人公
●サラ 主人公の妹
●サッズ ライトニングと最初から一緒にいる人だがどういう役柄かは不明
●スノウ ライトニングの妹と婚約した人(画像の人)
●ホープ スノウのせいで母親を亡くしてしまった人
●ヴァニラ ホープと一緒に行動している人

第三章までのストーリーの流れは
ファルシのパルスの中にいる妹を助けにライトニングとサッズ、スノウが助けに行く。
サラは既にルシにされていて使命を果たしたのでクリスタルになってしまった。
一行はファルシに近づいたせいでルシの烙印(名前がこれだったか不明)を押される。

訳すと
地獄にいる妹を助けにライトニングとサッズとスノウが助けに行く。
サラは既に地獄の僕にされていて使命を果たしたのでクリスタルになってしまった。
一行は地獄に近づいたせいで地獄の僕の烙印を押される。
になる・・・と思う(笑)

ここまでで印象に残っているのはサラがクリスタルになった時に
スノウが「サラをクリスタルから戻そう!きっと何かやり方があるよ!」みたいなことを言い出したことだ。
そこへライトニングが「おまえ、この姿をみろ!」とスノウを殴り倒そうとするシーンがある。

多分、僕も同じ状況ならスノウを殴り倒していると思う。
例えば・・・僕の子供が交通事故にあってしまい死亡したとする。
その時に加害者が
「お子さんを生き返らせましょう!きっと何かやり方があるよ!」
って言われたら間違いなく全力で殴り倒しているだろうなぁ。

ライトニングは現実主義、スノウは理想主義だろう(現実逃避型ともいう?)
理想を持っていけないわけじゃないよ。
ただ人間がクリスタルになってしまったのだから、
それを人間に戻す方法なんてどこにあるんだとライトニングは言いたいわけだ。

クリスタルから戻す方法を知らないくせに「きっと戻す方法があるはずだ!」っていうのは無責任。
つまり交通事故で人を死なせておいて「きっと生き返りますよ!」って言っているようなもんだ。
理想は自分が理想を現実に近づけられることならば理想をもっていいと思う。


例えば・・・自分の力で今年中に彼氏(彼女を)作るんだっ!ていう理想だったら現実になるでしょ。
まだ2月だし、あと10か月間を自分磨きに使って相手にアプローチをすればいい。

これが例えば・・・僕は今年中に大人気アイドルグループのセンターの子と結婚するんだー!は無理だね。
そもそもどうやってアプローチする?
最近は事務所側から不審者には近づけないようにしているから接触が難しいだろう。
SNSで話すという手があるが・・・
SNSは顔の見えないメッセージで本人が書いているかどうか怪しいものだ。
話が脱線したけどこういうパターンはどうしようもない理想論だ。

さすがに人間の力でどうにもならないことを理想として持ってたら殴りたくもなるよ。
ゲーム自体はクソだけど、これからのストーリーが楽しみだ。





テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

ゲームボーイポケット 充電器その後





前に駿河屋で買ったゲームボーイポケットの充電器を買って一か月たった。

使ってみてどんな感じなのかレビューをしたい。

さすがに20年近く前の充電器なので使えないだろうと予想していたと思う。

この充電器のスペックは

●300回の充電が可能

●12時間の充電で10時間の使用が可能

である。


この充電器が発売されて1996年に発売され20年近くたっているので

「買った価格も安かったし(78円)使っている間に充電器がイッちゃうんじゃない??」

思ったんだけどそんなことはなく10時間近くは使えている。


これってスゴくない?

だって20年前の充電器がまともに動くんだよ?

ただし・・・使ってみていい面だけではなく悪い面も分かってきた。


●充電時間が長すぎる。

12時間はほんと長い!(笑)

妻に言ったんだ。

僕「12時間の充電って長いよねぇ」

妻「それだったら寝る前に充電すりゃいいじゃん」

僕「そりゃそうだね、寝る前に充電してれば待つ必要ないじゃんね」

じゃ~充電しとくか・・・・ガスっっとな。

次の日・・・起きてみても充電が終わってない・・・。

ってそもそも僕は12時間も寝ないし!

12時間ってホント長いんだよぉ・・・


●プレイしながらバッテリーパックのケーブルが邪魔

これは仕方ないのかなぁ。

携帯に充電器のケーブルを差しながら使っているあの感じだ。

煩わしいよねぇ。

それと同様な感じが味わえる。

GBA専用バッテリーパックみたいに乾電池を入れるところに

スッポリ収納できるヤツにすればよかったのに・・・。


●まとめ

このバッテリーパックを買った方がいい人は電池代とゴミを節約したい人かな。

電池を買うぐらいだったらこの充電器を買った方がいいのは勧めるけど

上記の不満は出てくる(何を使ったって不満は出てくるけどね)

あと使用済みの電池が貯まらなくていいかな。

これは大きなメリットだよ。






テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ドラゴンクエストⅠ Ⅱ 驚異のデスペナルティ





ドラクエⅠ Ⅱのゲームボーイ版を進めている。

もう30年近くやっていないのでどこで何をすればいいのかさっぱり分からない。

攻略法は見ない、見たくない、意地でも見ない。

なんでそこまで意地を張っているのか分からないけど・・・見たくない。


今はレベル16でローラ姫を助けて城に返還したところだ。

そこで「おうじょのあい」というアイテムをくれるんだけどこれが何を意味するのかさっぱり分からない。

おまえがおまえの居場所を教えるメリットはなんなのさ!

なんて疑問符が駆け巡っている毎日だ。


それよりもちょっと聞いてくださいよ。

メルキドの町の前でゴーレムに妖精の笛を吹き倒してやろうと思ったら

道中でキメラにやられちゃったの(どのキメラか忘れたけど)

やられちゃったのはいい・・・許そう・・・僕が弱かっただけだ。


だけど持ち金が半分なくなるのってキツくない???

その時に2万ゴールドぐらいもっていてメルキドの町で

「みかがみの盾を買うんだぜぇ♪」

なんて意気揚々と行ったらこの様だ。


敵にやられちゃっただけで持ち金を半分取られるのは痛いわぁ。

これだったら無一文で行った方が失うものがないからそっちの方が楽じゃん!

預り所の存在を知らなかったので預けずに

大金を持って死ぬと必ず大幅な痛手を負うようになっている。

ちゃんと調べてから遠出するもんですなぁ(汗)






テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

PCエンジン版 風の伝説ザナドゥ復刻版





引き続きファルコムいってみようか~!
今日はザナドゥネクストの初回特典。
超有名でゲキムズのザナドゥの続編。
だけど唯一、コンシューマ版に移植されなかった大作続編だ。

多分、ファルコムとしては次回、発売する東京ザナドゥを続編として位置付けるのだろう。
そんなに出来が悪かったかな~?
僕は好きなんだけどね。

さて、ゲーム紹介の前に今回も初回特典がアツイ!
デデン!
「風の伝説 ザナドゥⅠ Ⅱ PCエンジン版」
xana2.jpg

xana3.jpg


多分、ファルコムの初回特典の中で一番感激したものじゃないかな。

この風の伝説ザナドゥはファンの中じゃ人気が高く移植してほしいという声が高かった。
なぜかというとゲームの内容はもちろん収録曲がいいという声が多く
2003年発売された「ファルコムスペシャルボックス2004」には
十年近くの時を経て風の伝説ザナドゥⅠとⅠのサウンドトラックが同梱された。

今回、ザナドゥネクストではⅠ Ⅱの同梱となった。
プレイしてみると確かに面白いんだけどフラグが多すぎてどこに行けばいいか分からない。。
Aの村にいって1に話をしたら次にBの村に行って2に話をしてまたAの村に戻って・・・・
なんてことをしなければならない。
これをやるならば絶対に攻略サイトをみてやった方がいい。
躓くことは間違いなし!

戦闘はイースⅠ Ⅱのように体当たりアタック。
ボス戦だけは横スクロールアクションになっている。(ソーサリアンやイースⅢみたいな感じ)

買い物なんだけど金額が決まっていない。
なにで決めるのかと言ったらサイコロ(笑)
サイコロを振って出た目で値段が決まるという新しい切り口のやり方だ。

ファンにはたまらない一品でしょうね。
僕はどちらかというとゲームよりサウンドトラックの方が好き。





テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

イース ナピシュテムの匣 初回特典つめすぎ(笑)





最近までスクウェア・エニックスのネタが多かったのでここいらでファルコムネタを投入だ。
ファルコムは現在、PCゲームから撤退し主にPSP、VITA、PSにゲームを開発している。

ファルコムがまだPC市場で活躍していた頃は製品よりも製品に付随する特典がスゴすぎて
どちらが製品か分からなくなるぐらいだった。

今回はイース ナピシュテムの匣 PC版(以下、イース)。
このイースもファルコムがどちらに力を入れているのか分からない特典がついてきた。
まずはイース1から5までを収録したソフト。
16

16-1

イース1から3まではPC88版、4から5まではスーパーファミコン版が収録されている。
多分、このソフトを初回特典の目玉として出したんでしょうね

といってもイース1から5まで収録されたディスクは使っていない。
なぜなら今さらPC88版って~・・・・。
あのカックカクした動きがなんともモッサリで僕にはついていけない。
グラフィックもねぇ・・・。
マニアな人は好きかもしれないけど。

それにWindows版のイースⅠⅡ Ⅲ(フェルガナの誓い)を持っているし。
4~5はまだやっていない。(多分、やらずのままになると思う。)

次にイーススペシャルコレクション(DVD)
spc.jpg

ファルコム初のミュージッククリップでファルコムのバンド JDKも出演している。
ファルコムの音楽ってアツイ曲が多くて好きだ。
特にイースの曲はロック調が多いからロック好きにはたまらない。

次はメモリアルサウンド
memo1.jpg

これはファルコムHPのストアから買った人限定で配布されたものだ。
内容はイースの代表的な曲で構成されている。
これはあまり聴いてないなぁ(笑)

最後が本編のディスク。
ys6.jpg

・・・当時の価格がいくらだったのか覚えていないけど1万円はしないはず。
ご覧のとおり製品よりも初回特典が「スゲー!」という感じだろう。
ys箱

そして箱も「デケー!」


昔のPCゲームのパッケージ版ってデカかったんだよねぇ。
しまう場所がなくて困ったよ。
今はDVDのプラケースになっているからコンパクトになったけどさ。


関連記事
イース ナピシュテムの匣 ゲームレビュー
イース フェルガナの誓い レビュー
イース ナピシュテム フェルガナの誓い オリジンのいいところ







テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

駿河屋 お買い物レビュー





今日は駿河屋に注文したものが届いたのでレビューをしたいと思う。
今回はゲームボーイのソフトを2本注文した。
ビートマニアガッチャミックスとピクロス2。

この商品を注文したのが2月13日。
支払いは銀行振り込みで前払い。
お値段がビートマニアガッチャミックスが320円、ピクロス2が140円。
送料が309円プラスされてトータル769円だ。
日中は仕事でいないから配達時間は土日に届くように指定した。(2月21日到着)

駿河屋のシステムは注文をすると検品作業に入り不備がなければ発送になっているので
銀行振り込みでなく代金引換ならば検品作業→発送準備なのでもう少し早く届くだろう。

配達指定を使わずに代金引換またはクレジット決済ならばどのぐらいで届くのかというと
注文をしたのが2月13日→2月16日に駿河屋から支払い要求メールが届いた。
この時点で発送するから届くのは4日ぐらい。

銀行振り込みの場合ならば
2月16日に駿河屋から支払い要求メールが届いていたから次の日に銀行振り込みをした。
2月18日に発送しているから4~5日間ぐらい時間がかかる。
(ただし僕は土日配達指定をしたから2月21日に届いた。)

こんな感じで届く。
封筒は内側がエアークッションのものになっているのを使っている。
(複数注文になると箱で届く)
駿河屋レビュー

箱説明書なしのソフトを買ったのでCDケースの中に入れられて届く。
これが、いい感じにソフトとケースがフィットしていて動かない(笑)
駿河屋レビュー2

駿河屋レビュー1

よく考えるなぁ駿河屋(笑)
ゲームボーイ本体にセットしてプレイしてみたけど特に問題もなく使えた。





テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

カウンター
今までブログに来ていただいた方
プロフィール

にゃんた

Author:にゃんた
1978年生まれのゲームジャンキー
8歳の時にファミコンに出会いゲームにドップリとハマる。
今ではレトロゲームとPCゲームにハマりすぎて自分が何のゲームをやっているのか分からない状態(笑)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク