下級生【パッケージ版】 フルスクリーンにできない





こんにちわ、にゃんたです。
昨日、注文してあったWindows版の下級生が届いた。
昔、持っていたんだけど売り払ってしまったんだなぁ。
久しぶりにやりたくて買っちゃった。

このゲームはWindows95/98専用ソフトだ。
そのままの状態ではインストールができないからエルフHPからパッチを手に入れる。
パッチはこちら
インストールは問題なく完了。

しかーし、すでに17年前のソフトなので問題勃発。
ウィンドウでは起動できるけれどフルスクリーンにできないのだ。
(僕の環境はWindows8.1 64bit版だ)
↓Window表示だと
20150530-1.jpg

↓フルスクリーンにするとこんな感じ
20150530-2.jpg

マウスもキーボードも反応してないみたい・・・。
おぉぉぉいいぃぃぃぃ!!!!!!!
オイラは画面いっぱいで下級生をプレイしたいんだよぉ~~~!!!

ということで調査開始。
調べてもそれらしい情報が見当たらない。
そもそもサポート情報のところでフルスクリーンの切り替えは出来ないって書いてあったしね。
しかし神は僕を見捨てなかった。

公式ツールではないけれどフルスクリーンにできるみたいツールがあるみたいだ。
僕が使ったツールが「なんでもフルスクリーン化ツール」
記事はこちら

さっそくダウンロードして使ってみる。
するとなんと・・・
20150530-3.jpg


やったー!

ただし、メニューバーが無効になってしまう。
ゲームを終了させる場合はWindowキーを押してデスクトップにもどってタスクバーから終了すればいい。
あなたもこれで楽しい下級生ライフを満喫してほしい。


051.gif

駿河屋でWindows版の下級生販売中!


■復刻版ならDMMでどうぞ





たけしの挑戦状【愛すべきクソゲー】





たけしの挑戦状

ジャンルアクションアドベンチャーゲーム
機種ファミリーコンピュータ
発売元タイトー
デザイナービートたけし
発売日1986年12月10日
売上本数80万本



このゲームは泣く子も黙るクソゲーだ。

当時、小学生だった僕は意気揚々と発売日にチャリンコを走らせて
おもちゃ屋でゲットした自分が今ではアホらしく思える(笑)

たけしの挑戦状とは?
ビートたけしがゲームをデザインしたゲーム。
主人公は宝探しに出かけるために奥さんと離婚して会社を辞めて
退職金でカルチャーセンターで免許を取って宝島で宝をゲットするのが目的。
ここまでは単純な話だと思うだろう。
それがそうじゃないんだな・・・。

キャッチコピーは「謎を解けるか。一億人。」
そもそも謎を解くとかそういうレベルじゃないんだよ。
このキャッチコピーの言っている謎は推理によって解けるものじゃない。
たとえばカラオケをうまく歌わないといけないイベントがある。

家でファミコンの2コンのマイクで熱唱したけれどなかなか100点が取れない。
このカラオケは実際には丁寧に歌を歌わなくてもいいらしい。
マイクをオンにして息を吹きかけるだけでいい。
だから、いくら丁寧に歌おうが関係ないのだ。
そもそもファミコンが人間の歌唱力を判断できる頭を持っているわけないしね。
僕は何十回、何百回も歌ったけれどこの時点で諦めてしまった。

一緒に購入した友達の話ではカラオケで100点を3回とってヤクザに絡まれるからボコボコにして
オジサンから地図をもらうところまで出来たけれどその先から分からないとのこと。
今、ネットで調べるとオジサンから地図をもらって「日光にさらす」にカーソルを合わせAボタンをおしたらあとは何もせず1時間待てばいいらしい。

んなことわかるわきゃねぇ~だろがぁぁ!!!

当時、僕は8歳だったからね(笑)
8歳でもドラゴンクエストはクリアーできたけれどこのゲームは無理!

ちなみにこのゲームにヒントなんて一切ない!
僕がカラオケで高得点を取ればゲームを進められるって知ったのは友達から聞いたからだ。
オジサンから地図をもらったところまで行けた友達も他の友達に情報を聞いて進めたみたいだ。
口コミによって攻略法を知っていったような気がする。
何をしようが自由なのはいいんだけど、どうすればいいか一切わからないんじゃねぇ・・・

日本史上最強の愛すべきクソゲー「たけしの挑戦状」
あなたも一度はやってみよう(笑)

051.gif

『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


ファミコン売るならヤマトク




テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

下級生 Windows版とDOS版の違い





こんにちわ、にゃんたです。
今回は 下級生のDOS版とWindows版の違いについてだ。
僕は今までDOSだろうとWindowsだろうと下級生には変わりはないだろうと思ってたけれど違うみたい。

違う点は・・・

●サウンドがセガサターン版と違う。

●Windows版はセガサターン版をもとに開発したものだ。
DOS版のように卑猥なテキストなどセックスシーンがカットされている。
一般のテキストは変わらない。
これはユーノもそうだ。
セガサターン版とWindows版はセックスシーンと卑猥なテキストはカットされている。
ちなみにユーノのWindows版は卑猥なテキストは伏字になっている。

●DOS版は女の子の好感度が上がりにくい。
これは逆を言えばWindows版のほうがやりやすいということにもとれる。

YoutubeでPC98版の下級生の動画があったので確認してみてほしい。
※えっちしーんもあるのでお子様は見るのを控えてね。


まとめるとこんな感じだ。
●Windows版はセガサターン版を逆移植している。
●中にはそんなえっちな感じな子じゃない子が卑猥な言葉を言ったりするらしいから
そういうことが好きな人にはいいかもしれない。

とはいえ今更、DOS版をプレイする環境がないのでどうしようもないけれどDMMでは復刻版で販売されている。
僕はサターン版とWindows版で十分、満足してしまったから買っていないけれど興味がある人は買ってみてはどうだろう。

051.gif

駿河屋でWindows版の下級生販売中!


■復刻版ならDMMでどうぞ




テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

FF13【PC版】 やり直しておもうこと





20150528-2.jpg

こんにちわ、にゃんたです。
FF13のセーブデーターをすっ飛ばしてしまったから最初からやり直している。
そうすると意外と
「ここをこうしておくと楽なんだよなぁ」
ということが見えてくる。

それはFF13に限らずいろんなゲームもそうなんだけどね。
僕は基本RPGは一周しかしない。
それから時間を経てもう一周やろうかなという気にはなるけれど
終わってからすぐにヤル気にならない。

だから再発見がないんだよね。
ゲームの開発者からすれば
「ここはこういう楽しみ方があるんだよ」
っていう意図が分からずに終わったゲームは山のようにあるんじゃないかな。

ということで今回、自分のドジが原因でやっているけれど面白いね(笑)
あんなに苦戦したオーディンやシヴァなんて楽に倒せるし戦闘もそんなに苦ではなくなった。
とりあえずムービーをスキップして進めている。
そうすると4章の終わりぐらいまで4時間でいけた。
初回プレイの時はこの時点で10時間はかかっていたのに。

なんとか9章まで早く戻りたいね。



あなたの応援クリックお願いします(´∀`)



テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ズル休みをしてでもやりたいゲーム





こんばんわ、にゃんたです。
最近はなんか会社をズル休みしてでもゲームがやりたい気分なんだ。
別に会社が嫌いなわけじゃない。
シコシコ働いていまよりもっと面白いゲームを買う。
これが僕の楽しみなんだから。

それとは別に続きが気になって気になって仕方ないゲームがある。
そのゲームがあると会社に行くよりも家でゲームをしていたい衝動に駆られるのだ。
あなたにはそういう経験がないだろうか?
僕の場合、最近ではDMC-デビルメイクライだ。
20150528-0.jpg

僕にとってデビルメイクライは大好きなゲームだ。
シリーズを通してやっている。
ニンジャガイデンとデビルメイクライは日本のスタイリッシュアクションの金字塔みたいもんだ。
最近、Steamでカプコン作品がセールだったから買ってみた。

やっぱりDMCは楽しいねぇ。
あの主人公ダンテのセリフがいいよね。
クールなんだけどユーモアにあふれているっていうか・・・。
今はこのゲームをプレイ中・・・。

今じゃないけど昔はオブリビオンをやった時も会社を休んで家に引きこもってゲームをしたい気持ちになったね。
オブリビオンはメインクエスト以外にサブクエストがある。
そのサブクエストの内容がけっこう凝っているんだよね。
「これってメインクエストでもいいんじゃね?」っていう出来だ。

最近はこういう熱中をさせるゲームが少ないのが寂しい限りだ。
昔はドラクエⅢが発売されたころは学校のチャイムが鳴ったらダッシュでウチに帰ってプレイしたもんね。
それでゲームばっかりしているから母親がブチ切れてファミコンを隠してしまうってこともあったなぁ。

あなたが会社をズル休みしてでもやりたいゲームはどんなゲームでしたか?
もしあったら教えてください。


051.gif
『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!

スーパーファミコン売るならヤマトク




テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

僕の好きなゲームメーカーランキング





こんにちわ、にゃんたです。
今日、仕事をしていたら僕が好きなゲームメーカーを思い浮かべてみた。
あなたにもあると思う。
「このゲームメーカーのゲームはこういうところが好きで買ってしまう」
というヤツが。

今回は僕の好きなゲームメーカーを紹介したいと思う。
ただし、メジャーなゲームメーカーは紹介しない。
なぜなら、スクエニやカプコン、セガ、任天堂などは誰もが好きだからね。
ここで誰もが好きなメーカーを紹介したって意味がない(笑)

第一位 ハドソン!
今はコナミの傘下になってしまったのはとても惜しい。
ファミコン全盛期の時にはチャレンジャー

迷宮組曲

スターソルジャーなど名作を生み出した。
なんといってもハドソンが存在したからこそPCエンジンが生まれたのだ。
PCエンジンでも桃太郎活劇やスーパースターソルジャーなど良作を生み出した。
良作揃いだったのに本当、惜しい。

第二位 アイレム
僕はねぇ~スパルタンXとR-TYPEが大好きなんだよぉ。

知らない人が多いと思うんだけどスパルタンXってアイレムが開発したんだ。
それを任天堂が移植してファミコン版で発売した。
それからスパルタンXの流れを受け継いだのがビジランテだ。

R-TYPEもよかった~。
最初はPCエンジンで発売されて続編がスーパーファミコン、プレステで発売された。
どちらかというとグラディウスよりも好きかな。
現在はゲーム開発はしていないらしい。

第三位 テクモ
テクモはファミコンのキャプテン翼がすごかったね。

あの性能の限られたファミコンであんなにシネマティックに魅せる演出は当時、度肝を抜いた。
それを受け継いだのが忍者龍剣伝だ。

このゲームもステージの始まりにムービーを流す演出があった。
他にもアルゴスの戦士やスターフォースなど独創的なゲームを開発していた。
現在はコーエーと合併してしまった。

他にもあると思うんだけどポンと出てくるのはこんな感じかなぁ。
ハドソン、アイレムはホント惜しいと思うよ。
これも時代の流れなのかな・・・。


051.gif

『駿河屋ゲーム』最新新作ゲームから四半世紀前のレトロ機種まで!
ありとあらゆるゲームが揃っています!


古いゲーム売るならヤマトク




スーパーゲームボーイで高画質プレイ





こんにちわ、にゃんたです。
今日は、またまた僕の愛すべき相互リンクの極東ゲームレビュー館様の記事を読んで興味を持ったものを紹介しよう。
それはスーパーゲームボーイだ。
記事はこちら
http://rekisikaorurebyu.seesaa.net/article/187937650.html

スーパーゲームボーイとはどんなものかというと簡単にいうと
スーパーファミコンでゲームボーイのソフトをプレイするための周辺機器だ。
ゲームボーイ本体を持っていなくてもこのスーパーゲームボーイとスーパーファミコンがあればプレイできてしまうってわけだ。
僕は記事を読んで興味をもってしまいハードオフへ探しに行った。

一軒目、置いていない。。
スーパーゲームボーイってマニアックなものなのかなぁ。
本体が発売されたのが1994年6月14日らしい。
僕は当時、高校生でゲームを浴びるようにやっていたけれど知らなかったぐらいだもん。
高校時代はスーパーファミコンよりPCエンジンやメガドライブをやっていたしね。


二件目、ジャンクコーナーをガサゴソしているとあった~!
実物をみると縦長なんだなぁ。
SGB.jpg

家に帰ってさっそくスーパーマリオランドを突っ込んでスイッチオーーン!!
SGB1.jpg

お~~いつもはモノクロなのに単色が割り振られているのね。
カラーパターンは全部で32種類あって変更することができるみたい。
まぁ~僕の場合は常時、モノクロでやることが多いかな。

気づいたのがゲームボーイでやるよりはやりやすいかもしれない。
画面をスクロールするときに残像が発生しないのだ。
たとえば、ドラクエⅠⅡをゲームボーイでやると床が格子状に描かれているから
主人公が動くと床の部分に残像が発生して見にくくなる。
ビートマニアの落下してくる譜面なんて残像して見にくいこと見にくいこと・・・。
スーパーゲームボーイでは改善されているみたいだ。

ただ残念だったのがゲームボーイカラー対応ソフトが使えないことだね。
せっかく、テレビでプレイできるんだからゲームボーイカラーも対応してくれればよかったのに・・・。
それもそうでこのハードが発売された時はまだゲームボーイカラーが存在していなかったからだ。

とはいえ、家でまったりやりたいときにはいいと思う代物かな。
特に残像が発生しないからゲームボーイ本体でプレイするよりやりやすいことは確かだ。


051.gif

ゲームボーイのすべてのゲームを楽しみたいならゲームボーイアドバンスSP!






テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

臭作【エルフ】 凌辱ゲームの金字塔





臭作

ジャンル18禁アドベンチャーゲーム
開発/発売元エルフ
機種Windows
64bitOS対応有り
パッチリンク先の表を参照
僕的評価神ゲー

syuaku.jpg

臭作(主人公)は元々、どういう人だったかは不明だ。
前科者だとは思うけど。

たまたまパチンコ屋で会った中年のオジサンから「これから女子高生の寮の管理人になる」という情報を得る。
女子高生という言葉に反応した臭作は中年のオジサンになり代わって寮の管理人になる。
(この中年のオジサンがどうなったかは不明。たぶん臭作に殺されたと思う。)

このゲームはその女子寮で臭作が女の子の恥ずかしい写真を隠し撮りをしてそれをネタに凌辱するゲームだ。
名付けて
「たくさんの写真を撮って女の子を脅しちゃうぞ、作戦」
・・・アホな作戦名だなぁ。

ゲームの内容としてはトイレや自室、浴室にカメラを隠してベストショットを撮って女の子を脅す。
ある時は食事に媚薬を入れて興奮させたりする。
媚薬を入れることによって自室でのオナニーシーンを撮影することもできる。

ただし、キャラクターによっては内容の弱い写真で脅しても失敗をしてしまう。
そりゃそうだよね。
下着が見えたくらいで脅されても平気な女性なんて腐るほどいるだろうし・・・。
その場合、担任に通告され警察に逮捕される。

他には、たとえ内容の濃い写真で脅しても信用できる友人に相談して警察に逮捕というケースもある。
そう!このゲームにとってゲームオーバーは「逮捕」なのだ(笑)
だから!内容の濃いベストショットを撮って脅す必要があるのだ。

あと、この臭作のセリフがまた面白い。
ほとんどのエロゲーはいらないセリフが多くてクリック連打になるけど臭作は違う。
間違いなくゲラゲラ笑えるセリフ多い。
読んでいて面白い。

臭作は1998年に発売されたゲームで既に20年近くたっている。
しかし、不思議なことにグラフィックは今でも通用するぐらいキレイ。
ゲーム画像もあるんだけど過激すぎて載せられないんだわ。
載せたらブログのイメージが変わっちゃいそうで・・・。
そこは実際に体験してほしい。


051.gif
臭作を安く買うなら駿河屋で!


■DMMならばダウンロードするだけですぐにプレイ可能!




テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

逆転検事 新たな逆転シリーズ





逆転検事

ジャンル推理アドベンチャー
開発/販売元カプコン
機種Nintendo DS
僕的評価良ゲー



このゲームとの出会い
もともと逆転裁判シリーズが好きで買ってみた。
逆転裁判4には期待外れだったから検事もどうかなぁー思ったけれど
逆転裁判シリーズに出ていた御剣検事が主役なのでのめりこみやすかった。

面白かった点。
今回は御剣検事が主役になって事件を捜査して解決していくゲームだ。
逆転裁判シリーズみたいな法廷バトルはない。

ただし、そこはカプコン。
逆転裁判ファンにもやりやすいゲームになっている。
■操作性や「ゆさぶり」「つきつける」コマンドもあるし証拠品を調べるやり方も今までのシリーズとやり方は同じだ。
■逆転裁判シリーズに出ていたキャラが出てくるので親しみやすい。
■逆転裁判シリーズのように非科学的なものを使って事件を解決するという展開が少ない。

逆転裁判シリーズだと主人公の相方が霊能者であり裁判で窮地の時に霊媒をして窮地を免れることが多かった。
しかし、逆転検事ではほとんど御剣検事の推理力で解決していくゲームだ。
たとえば、Aという事象とBという事象が組み合わさるとどういうことになるか推理する場面がある。
けっこう自分の論理力や推理力を試されるが多い。(笑)
逆転検事でも非現実的な道具を使うこともあるけれど少しだけだ。

悪かった点
ボリュームもストーリーもいいと思う。
悪い点を探すほうが難しい気もする。
しいてあげるならば・・・

■難易度がいつもの逆転裁判シリーズに比べると低めかな。
■ペナルティーで減るゲージの量が少ない。(人によってはいいかも?)
ほんと不満点はそのぐらいだ。
逆転裁判ファンも初めてやる人も安心してプレイできるゲームだと思う。


051.gif
駿河屋ならば858円で販売中!セールならばもっと安く!





テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

アドベンチャーゲームの名作





今日は僕の偏見によるアドベンチャーゲームの名作を紹介しよう。
僕はなんといってもこのジャンルが好きだ。
今ならばコンシューマだったら逆転裁判シリーズ。
エロゲーならば臭作やユーノがお気に入りだ。

僕がどのゲームからアドベンチャーゲームにハマッたかというとコレだ!

北海道連鎖殺人オホーツクに消ゆ

あのドラクエシリーズの産みの親、堀井雄二がシナリオを担当したゲームだ、
もともとはPCゲームとして発売され人気に火がつきファミコンに移植された。

このゲームとの出会いは当時、小学生だったけれど堀井雄二というネームブランドだけで買った。
ほんとそれだけ(笑)
だけど、買ってよかったと思う。
ストーリーや音楽もよかったしね。

なにより操作に詰まったらブラックジャックをやって勝ったら相方が何かを閃いたりね。
ブラックジャックのルールを覚えたのはこのゲームだということは言うまでもない。

まさかゲンさんだったとはねぇ・・・。
こういうパターンを使うのが堀井雄二カラーなんでしょうね。
ポートピア殺人事件みたいにね。

他にもアドベンチャーゲームはあったよ。
さんまの名探偵やポートピア連続殺人事件とかね。

一応、ポートピア連続殺人事件も堀井雄二が中心に立って作成されたゲームだけれど僕は好きになれなかったな。

この効果音だけで黙々と進めていくのに耐えられなかった。
大人になってガラケーアプリでクリアはしたけどさ・・・。
この音楽なしが逆にいいっていう人がいるのも確かだ。

あとは・・・もうストーリーは忘れてしまったけれど
ファミコン探偵クラブが好きだったなぁ。
ディスクシステムで前編後編に分かれて売られたんだよね。

もう一度やりたいなぁ、動画を見るだけで懐かしい(笑)

あなたの好きなアドベンチャーゲームは何かな?
「俺はこれだよ!」ってやつがあったらぜひ教えてほしい。


051.gif
■駿河屋で箱説明書付きで販売中 詳細は下のバナーをクリック




カウンター
今までブログに来ていただいた方
プロフィール

にゃんた

Author:にゃんた
1978年生まれのゲームジャンキー
8歳の時にファミコンに出会いゲームにドップリとハマる。
今ではレトロゲームとPCゲームにハマりすぎて自分が何のゲームをやっているのか分からない状態(笑)

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク