スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりグラディウスⅢでしょう!

こんにちわ、にゃんたです。
今日も去年、買い物してよかったものを紹介しよう。

今回はドドン!

スーパーファミコン版 グラディウスⅢ!
WP_20170101_00_19_47_Pro.jpg


お値段 は300円。

このゲームは僕がスーパーファミコンを買って初めて買ったソフト。
もともと、グラディウスシリーズが好きでスーパーファミコンを買ったら買おうと思っていたんだ。

ファミコンからスーパーファミコンへ。
そのグラフィックの進化は中学生ながら感激したよね。
サウンドも音数が増えたせいか臨場感が増した。

ただね・・・このグラディウスⅢは何かが違った。

サウンドもグラフィックもいい。
ただ、動作が重いんだわ。
これはウチのスーパーファミコンがジャンク品だからってことじゃない。
元から動作が重い。
例えるなら最近の弾幕系のシューティング並。

PS2でグラディウスⅢ&Ⅳのダブルパックがある。
それに収録されているⅢも重い(笑)
多分、メモリーの容量ギッチギチに作ったんでしょう。
とまぁ途中、重い場面はあるんだけどやっぱり面白いね。

で、コナミコマンドあるじゃない?
上上下下左右左右BABAってやつ。
あれを入力するとグラディウスⅢでは自爆するのね(泣)
分からなくて一瞬、困ったよ。
本当は上上下下LRLRBABAでパワーアップできるようになっている。

一応、難易度をEASYまで落とせばコナミコマンドを使わなくてもある程度は進める。
だけど・・・最大の難関の高速スクロールとボスラッシュのステージはコナミコマンドがないと辛い。

高速スクロールは道順を覚えるまではただただ壁に激突する(笑)
ボスラッシュは運がよければコナミコマンドなしでもいけそうだけど1機でクリアーできるボリュームじゃないなぁ。

運良くハードオフで見つけたけれどこのソフトは僕の宝物。
アルコールでゴシゴシしてレトロゲーム復活剤でコネクタ部はきれいにしてある。
あと「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」が売っていればうれしいんだけどなぁ。


キーボードを掃除してみたぞっ!

こんにちわ、にゃんたです。
最近ねぇ~キーボードのMが反応悪いんだよ。
さすがに母音のAIUEOが反応悪くなるよりマシだけどMも効かないのはストレスだ。

キーボードを買いなおすのもいいんだけど、
今使っているキーボードは妻がプレゼントで買ってくれたものだから直せるならば直して使いたい。
買ってもらって4年。
ポテチをボリボリ食べながらキーを叩いていたからきっとキーの下はゴミだらけなんだろうな・・・。
定期的に掃除機で埃を吸っていたけどさ。

とりあえずネットで対処法を調べてみた。
キーを外して掃除をしてみたらどうかということ。
キーを外す道具も売っているみたい。
アマゾンで200~700円で売っていた。

さすがに200~700円の物を一品買うだけに送料も出すのは勿体無いので近くのドスパラで買うことにした。

ドスパラの店員のお兄さんに
「キーボードのキーを外し道具売っていませんか?」
顔をしかめて
「ないです・・・」
と言われた。

かなりマニアックな物だったのかなぁ?
仕方ないからアマゾンで買うしかないのかな・・・。

再度、ネットで検索してみるとスプーンを使ってキーを引き抜くことが出来るらしい。
ということでレッツトライ!

注意!
マネをしてキーボードを壊しても責任を取りません。
ただ、こういう方法を使って掃除をしたよってことで読んでください。
なお、埃まみれな画像も出ますので気をつけてください。

コレがマイキーボード。
写真 H29-01-22 8 50 59

まず、キーを引き抜く前にキーの全体をスマホでもなんでもいいので写真を撮る。


スプーンをこんな感じでキーに突っ込んでテコの原理を使って外す。
写真 H29-01-22 8 54 50

そうするとパコッと外れる。
中にはキーの下に金具が取り付けてあるキーもあるので馬鹿力をいれないこと。
僕は一つキーを壊しかけたからね。

う~んキーの下にはマーベラスな汚れがありますなぁ。
たった一つ抜いただけでコレなのに全体ってなるとヤヴァイことになっているんじゃ?
写真 H29-01-22 8 55 26


全部、抜いてみたところ。

写真 H29-01-22 9 25 52

食事中だったらゴメンヨ。
ただ、4年間掃除をしないでいるとこのぐらい汚れているよっていうことを知ってほしい。

エアダスターで吹けば終わるだろうなぁ~と思って風呂場でエアダスターをかけてみるけれど埃が飛ばない!
多分、お菓子を食べながらキーを触ったから埃に油がついてて取れないんでしょうね。
小さなホウキでキーボードを掃いてみるけどあまり取れない(泣)
仕方ないから綿棒で汚れをふき取る。
汚れを拭き取った綿棒を見ると油汚れみたいなものがついている。

キーのほうは本当は家庭用食器洗剤で洗えばいいんだけど乾くまで待てない。
乾くまでパソコンが使えないからね。
本当にキレイにしたいのならば洗剤をつけて洗ったほうがいいんだけどね。
なので綿棒で一つ一つの汚れを取っていった。

これがまた・・・・すんごい地味~な作業でね。
全部、キレイにするのに1時間ぐらいかかっちゃったよ。
妻が見るに見かねて手伝ってくれたからいいけど手伝ってくれなかったらもっと時間がかかったかも。

掃除に使った綿棒はこのぐらい。
ほとんど油汚れ。
写真 H29-01-22 12 06 09

掃除完了
写真 H29-01-22 12 11 05

Mのキーの反応が戻ったみたい!
やったー!これでもうしばらく使えるぞー!
これからは1年に1回は掃除しよう。
こんなツライ思いをするのはもう嫌だ。

ということで
「キーボードの調子が悪い」と思ったときは掃除してみてはいかがでしょうか。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2016年 思い出に残るゲームやハード達 No3

こんにちわ、にゃんたです。
去年、買って良かったもの・・・ハードやゲームじゃないけど今回はコレ!

レトロゲーム復活剤!
WP_20170101_00_18_10_Pro.jpg

なんじゃこれって思ったよね。

僕はスーパーファミコンのカセットはほとんどハードオフのジャンク品から漁ってくるんだけど一回、さしただけじゃ映らない。
だから、アルコールで端子部を綿棒でフキフキするんだけどそれでも中々映らない。
よくやるスーパーストリートファイターなんて20回ぐらい抜き差しを繰り返さないと画面が映らないんだよぉ。

最近、買ってきたドラクエ6なんてさ、画面が映らなくて2~30回抜き差ししていたらやっと画面が映ったはいいんだけど呪いのかかった音楽が流れたよ(笑)
↓コレ


ファイナルファンタジーⅣのデーターも消えた。

前の持ち主のデータだからどうでもいいけどさ、自分のデーターだったら鼻からトコロテンが出ちまうぜ。

なんかのブログの記事で読んだことがあるんだけど
カセットの端子が汚れや錆びで画面が映らなくて何度も抜き差しをしているとバックアップデーターがすっ飛ぶんだってね。
多分、汚れやさびで接触不良が起きてデーターが消えてしまうんだろう。

僕が小さいときはファミコン、スーパーファミコンにカセットをさして画面が映らなかったらカセットを抜き取ってフーって息を吹きかければ治ったんだよね。

でも、この行為って本当はダメだってね。
息を吹きかけると端子が錆びちゃうんだって。

んで、困り果てた時にネットで見つけたアイテムがコレ。
レトロゲーム復活剤!
お値段、800円前後。
効果は接点復活、錆防止、潤滑効果向上。

使い方は簡単。
①まずは綿棒で出来る限り端子を掃除をする。
②そうしたら復活剤を塗る。
③多く塗ってしまった分は綿棒で拭き取る。

これだけ。

スーパーストリートファイターも2~3さすだけで画面が映るようになったし
ドラクエ6もファイナルファンタジーⅣもデーターが飛ばないようになった。
一時は電池切れを疑ったけれどどうやら接触不良が原因だったみたいだ。

結論!
レトロゲファンならばカセットを綺麗に保つことは必須!
いきなりデーターが飛んじゃったじゃ気分悪いしね。
しかも何十回も本体にカセットを抜き差ししてたんじゃ本体にも悪いしね。


一応、このレトロゲーム復活剤じゃなくてもホームセンターに売っている接点復活剤で対応も出来るみたい。
僕は専用のヤツが欲しかったからコレを勧めるよ。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

結局、YOUはEVE BurstError R or A を買ったのかさ!

こんにちわ、にゃんたです。
去年からEVE BurstError R or Aを予約したとか言っていましたが
実際に買ったのかというと・・・・買っていない。

というのも理由があるんだ。
まず最初に発売されたEVE BurstError R。
これは発売される頃にちょうど3DSLLのSFCバージョンが発売されるということで買わなかった。
どうせ、EVEを買わなくたって過去にクリアーしているんだしって感じで。

次のEVE BurstError A。
これはRに対して18禁要素を追加したバージョンだ。
ちょうど、発売日前にクラシックミニファミリーコンピュータが発売されて資金がそちらへ流れた。
あとちょうど、その時期にあべるとさんがEVEのDOS版実況していたからそれで満足してしまったというのもある。

結論!
EVE BurstError R or Aは買っていない!

その前後に魅力的な商品が発売されたから買わなかったってのもあるけど
本当に欲しかったら後でも買うと思うんだよね。
それすらしていない。
これから買う予定があるかといえばない!

むしろ買うならばDOS版を買うんじゃないかな~。
確かに最新グラフィックで描かれたEVEも魅力的なんだけど
もう40に足を片足突っ込むオッサンなので昔の方が好きなんだ。

限られた音源で奏でられる音楽。
16色しか使えないのに16色とは思えないようなグラフィック。
(Windows版は256色使えたはずなのになぜにベタ塗り?)
今のように規制が強くなかったからできたテキスト表現。
そういうのが僕は魅力に感じてしまうな。

今、EVEシリーズで思うのは・・・PS版で買ったZEROをクリアーするのと
20160306-1.jpg



ADAMの続きになるEVE The Fatal Attractionかな。
20160109-3.jpg

ADAMはプレイ直後
「こんなのの続き二度とやるかー」思ったけれど1年もほったらかしておくと不思議なもんで続きが気になるのよ。
「殺人犯がまりなを入院送りしたけどあのあとどうなるのかな~」なんて思う。
ADAMの終わり方が何一つ謎を解決せずに終わっちゃうから後味わるいんだ。


続きを読む

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

2016年 思い出に残るゲームやハード達 No2

こんにちわ、にゃんたです。

今回も去年、買った思い出の品々を紹介しましょう。

今回は・・・・ドン!
ポップンミュージックのコントローラ!
WP_20170101_00_21_41_Pro.jpg

今、家にある音ゲーがビートマニア、ギターフリークス、ダンスダンスレボリューション。
で、他の音ゲーにもチャレンジしてみようと思って買ったのがポップンミュージックのコントローラとソフト。

プレイしているとメッチャ面白い(笑)
もともとビートマニアが好きだったからその感覚で楽しめる。
ビートマニアはどちらかというとクラブ系の楽曲がメインだけどポップンミュージックの場合はオールジャンルで入っているからいいね。

で、プレイしていたら実機でやりたいと思って会社で後輩に聞いてみたんだ。

僕「ここらへんでポップンミュージックの実機が置いてあるところ知らない?」

後輩「う~ん、あそこだったら置いてあるんじゃないかな~」

先輩「お前、いまさらあのゲームをやりに行くの?恥ずかしいぞー。」

僕「なんで恥ずかしいんです?別にいいじゃないですか、笑われたって。別に二度と会う人じゃないんだし」

今日、後輩が教えてくれたゲーセンでやってみたけれどちょっと恥ずかしいね。
40に足を突っ込むオッサンがプレイするのはちょっと・・・。
(これは僕の考えで別にアラフォー世代がやっても問題ありません。)

もう10年ぐらい前かなぁ。
うちの近くにトライアルがあるんだ。
(トライアルっていうのはデパートね)
そのなかに結構、広いゲーセンがあってポップンミュージックが置かれていた。

いつも中学生ぐらいの女の子がプレイしていたんだ。
ポップンミュージックって女の子にウケたのかな。
小中高生の女の子がプレイしているところしか見たことがない。
僕はそういうイメージがあったから恥ずかしく思った。

でも、ゲームの内容は全年齢性別問わず楽しく出来ているからこれは僕の偏見。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

お知らせ コメントについて

こんにちわ、にゃんたです。
コメントについてですが「コメントを受け付けない」設定しているのですが、
過去の記事に対してコメントを受け付けてしまう状態になっています。

FC2の場合、個々の記事の詳細設定で「コメントを受け付けるか受け付けないか」という設定があります。
コメントを受け付けない設定をする前は「コメントを受け入れる設定」になっていますので
今まで書いてきた記事すべてにコメントを受け入れない設定に変更しないとコメント欄は消えないと思われます。


ですので・・・・・

コメントは以後、承認制で公開をします。
コメント投稿後、記事には何も表示されませんが、そういう設定になっています。

如何にも煽りや理不尽な質問は公開せずスルーさせていただきます。

2016年 思い出に残るゲームやハード達 No1

こんにちわ。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


さて、では今回からしばらく去年2016年に買ったゲームやハードを紹介したいと思う。
我ながら去年はいいお金の使い方をしたと思うんだ。

ウシジマ君も言うじゃない。
「思い出に残るような金の使い方をしろ」ってさ。

まず最近、買ったもの!
ドン!
PSP1000 シャンパンゴールドのジャンク品!
お値段1080円。
WP_20170101_01_03_29_Pro.jpg


たまーにハードオフでジャンク品としてPSPがこのぐらいの値段で売っているんだ。
僕としては別に今はPSPをほしいと思っていなかったからスルーしていたけれど今回のシャンパンゴールドは違う。

何が違うか?
それは初めて買ったPSPがこのシャンパンゴールドだったんだ。

たしか、今はなき「わんぱく小僧」で買ったのを覚えている。
ソフトは妻が誕生日プレゼントでクライシスコアFF7を買ってくれたんだ。
今でもソフトは大事に持っている。

だけど・・・・残念ながら本体は生活苦で手放しちゃったんだ(汗)
それからPSPを買う余裕もなかったし気が付けばVitaが発売されちゃったしね。

どうせ買うなら、このシャンパンゴールドが買えればいいなぁと思ってたんだけどなかなか売っていない。
マイナーな色だったのかな・・・。
僕的には相当、気に入っていたんだけど。

そういう思いがあったから見つけた時は速攻で手に取ってダメージや傷を見てこれなら行けそうだと思った。
運よく液晶パネルは保護シートが貼ってあったからキズは少ない。(ただし・・・)

外装は手垢がビッシリついていたけどそんなのはどうでもいい。
掃除すればいいだけの話だから。

ちょうど、電源ケーブルとアダプターが置いてあったから電源を入れて動作確認をしてみる。
なにも問題はなさそう。

ということで購入に踏み切った。

しかーし家に帰って保護シートを剝がしてみると中に埃が入っていた(泣)

オーマイガー!

ということでネット検索して掃除する方法を探す。
PSP1000の場合は+ドライバだけで分解できるのね。
1000以降はトルクスドライバがなければダメなのに。

ということでフェイスプレートを外してエアダスターで吹き飛ばして終了。
でも小さい埃は取れないなぁ。
今度こそ手放さないようにするよん。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

みなさんのおかげでした?

さて、こんばんわ。
今年も残り少なくなってきました。

僕としては今年はゲームの方はあまりやっていないかな。
ごめんなさい。
ゲームとは違う方面の方に力を入れていた。

そのこともあってブログの方はちょっと置いてけぼりになってました。
多分、来年もそんな感じになっていくかもしれない・・・。

※勝手でありますがしばらくコメントを受け付けません
如何にも理不尽なコメントがありすぎて付き合ってられません。

そもそもインターネットにある情報というのは完璧ではありません。
中には間違いもあります。
いや、間違った情報の方が多いでしょう。
その時は正しかった情報でも時間の経過によって変化する情報もあります。

このブログもそうです。
完璧に正しい情報だけを載せているのではありません。
間違ったものも当然あると思います。
中にはハードを壊してしまう方法も載せてあるかもしれません。
あくまで自分の経験したことを載せているだけですから。

それで期待している結果が返ってこないから
「どうなっているんだ?」
と言われたって知りませんし責任も取りません。
そんなのはあなたが対処してください。
なぜなら、それはあなたの問題だからです



以下は追記です。

続きを読む

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ 発売日に届いたよん!

こんにちわ、にゃんたです。
すんごい久しぶりになりました(汗)

さて、巷でにぎわしている
「ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ」
発売日に買いました。

ほかのブログやサイトでくっさるほどレビューがあるので僕が評価するのもどうかと思うけれど
気になったところを書いてみます。

パッケージ。
これはレトロゲファンにはたまらんねぇ。
H28-11-10 20 32 03

3DSLLスーパーファミコンエディションのパッケージといいミニファミコンといい・・・。
写真 H28-08-02 18 30 36

パッケージを見るだけであの頃の記憶が戻ってくるんだ。

取説もほら。
オリジナルのままでしょ?
H28-11-10 20 33 13


オリジナルの取説画像を扱っているブログがあったのでリンクを貼っておくね。
懐かしさにハァハァしてくださいな(笑)
http://www.fc1983.com/top.html
ページをスクロールしていくと「取扱説明書」というカテゴリに掲載されているよ。

さっくりいうとこの商品は絶対に買いです!
懸念していたコントローラだけど使っているとそんなに違和感なく操作ができる。
そりゃ手の大きな人には使いにくいけれど、そうでなければ気にするレベルじゃない。
悪魔城やダウンタウン熱血物語をプレイしてみたけれど別に苦にはならなかった。

コントローラは大人の男性の掌の大きさしかない。
H28-11-10 20 35 33

本体は1/6の大きさ。
ちょうど書籍ぐらいの大きさしかない。
ちなみにカセット挿入口、イジェクトと端子口はイミテーション。
直接、操作できるのはスイッチとリセットボタンだけ。
H28-11-10 20 36 12


「この機能いいね!」って思ったのがソフトに対して4つまで中断セーブが出来ること。
今、特にハマっているのがソロモンの鍵。
このゲームにはコンティニューはあるけれど電源を切ったら最初からやり直さなければならない。
1面から40面まであるから、さすがに毎回毎回1面からやり直すのはツライ。
そういう時に中断セーブして次の日にやり直すことも可能。

今はファイナルファンタジーⅢをやっているけど、ここでも中断セーブが活躍してくれる。
現在のFFシリーズでもそうだと思うけどダンジョンの中ではセーブできない仕様になっている。
僕みたいに性格がひねくれている人間はダンジョン内を隈なく探索してお宝をすべてゲットしたい人なのね。
普通の人が30分でこなせるものが僕がやると1時間かかってしまう。

子供のころは何時間でもテレビの前に座ってゲームをやることが出来たけれど最近は1時間もプレイしていると疲れてしまう。
そういう時に中断セーブ。
ダンジョンの中でもセーブ出来ちゃうんです。

HDMI出力で当時ではありえない高画質でプレイできるのがいいね。
ただねぇ、高画質すぎて当時のあの汚い画質とミックスした感じを楽しめないね。
一応、スキャンラインをつけてプレイできるけど。


マイナス面は・・・
僕が気になったのがコントローラのコードの長さ。
スーパーファミコンと同じぐらい?
プレステと比べるとだいぶ短い。
だいぶ短いからテレビの前に接近してプレイをしなきゃならない。
これが僕にとってはツラかった。
今はワイヤレスが当たり前だから、どうしてもコードの長さが気になっちゃう。


あとは~USBアダプタを別に買わなければならないことかな。
どうせなら同梱してくれればいいのになんで別売りなんだろ?
オフィシャルのアダプタのお値段が1000円って・・・高すぎない?
1000円も出すのは馬鹿らしいのでダイソーで買ってすませたよ。

そのぐらいかな~。
確かにあとからROMデーターをインストールできない点もあるけれどこれはこれでいいと思う。
一応、時代を彩ったソフトばかりだから遊びつくすだけでも莫大な時間がかかりそう。

手軽にファミコンを楽しみたい人にはとてもいい製品だと思う。
今の販売状況は分からないけれど再版されたら買ってみてはいかがでしょう。


続きを読む

やっぱりオリジナルには勝てないんだよなぁ

こんばんわ、にゃんたです。
ほんと久しぶりになりました。

さて、今日はゲームの話ではなくちょっと思ったことを書こうかな。
テレビを見ていたらAOAというグループが
「WOW WAR Tonight」を歌っていた。

なぜに今更、WOW WAR Tonightかと思った。
もう20年ぐらい前の曲でしょう?
小室哲哉がどういうことを思って作ったかは知らないけれどもういいんじゃないかと・・。

一応、オリジナルと今回のAOAの曲を聞き比べてみようか。

オリジナル



AOA


オリジナルを知らない人にとってはAOAのバージョンがいいと思うのかな・・・。

僕が言いたいのはなにか?
オリジナルを超えるゲームやサウンドは滅多に出ていないってことだ。
多分、確実にAOAのバージョンは売れないと思う。

時には歌手も違う歌手の歌を歌うときはあるよ。
ただし、それがオリジナルを超えてビッグヒットになることってそんなにはない。
僕が知っている限りじゃ島谷ひとみの亜麻色の髪の乙女ぐらいじゃないかな。

それぐらいオリジナルの作品は強い。
ゲームだろうが曲だろうが映画だろうがオリジナルに勝てるものは少ない。

僕の勝手な考え方だけど無理に今の世代に合わせたサウンドで昔の曲をアレンジして作り直さなくてもいいんじゃないかな?
僕は今でも昔の小室サウンドを聞くけどたまらんね。
Come on Everybodyとか今もイケるんじゃない?


僕以外でもそういう人ってたくさんいると思う。
そういうコアなターゲットを狙った曲って売り上げは落ちるけど必ず買うからね。

売れるものって頭になっちゃうと他のみんなが真似をしだしちゃう。
例えばモンハンに似たゲームなんて今はいっぱいあるでしょう?
ゴッドイーター、ナノダイバー、討鬼伝・・・ほかにもいっぱい。
モンハンがあったからこれらのゲームが作られたわけでなかったら出ていないんでしょう?

しかも、これらのゲームがモンハンを超えることなんて到底無理。
そんな本家の真似をしたゲームは結局は二番煎じでつまんないからね。

なんか支離滅裂になっちゃったけれど・・・

何の分野でもオリジナルには勝てないってことが言いたいんだ(笑)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カウンター
今までブログに来ていただいた方
プロフィール

にゃんた

Author:にゃんた
1978年生まれのゲームジャンキー
8歳の時にファミコンに出会いゲームにドップリとハマる。
今ではレトロゲームとPCゲームにハマりすぎて自分が何のゲームをやっているのか分からない状態(笑)

最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。